06

2011/10

動物の色

13:17:53 | 学習について

皆様は動物はお好きですか。
動物の色は、キリンもライオンもゾウも、たいてい色が決まっていて、
まさに「特色」とされているかと思いますが、人に身近な犬や猫には、
同じ種類でもさまざまな色がありますね。

特に犬は、ラブラドールレトリバーなど、黒の親からゴールドが生まれることもあって、
兄弟なのに色が違う、ということも多々。

我が家にはシーズーという犬がいて、ホワイトアンドゴールドという毛色ですが、
他に、白と茶、白と黒、と言った組み合わせをよく見かけます。

猫にも、三毛猫、とら猫、黒猫など、たくさんの毛色が見られますが、
「赤猫」って聞いたことおありですか?

なんと、「赤猫」とは、「火事」を表す隠語だそうです。
火が走る様子が、猫の走る姿に似ているからでしょうか。
しかし火事とは、動物好きでなくても聞き捨てならない言葉ですね。



photo

  • ブログ著者:
  • 神宮彩子講師

ブログTOP

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。