05

2013/03

梅の香り

0:00:08 | 学習について

今年は寒さのせいか、梅の開花時期もゆっくりだったようですが、外出すると、ふわりとよい香りに包まれることがあるようになってきました。

白梅と紅梅の違いしか分からずに過ごしてきましたが、実は梅にも沢山の種類があるのですね。先日近所のお宅に、一本の木に、白、ピンク、紅、と異なる色の花をつける梅の木を見つけました。

その梅は枝ごとに色が異なりましたので、おそらく接ぎ木をして育てられてのだと思いますが、梅の木には、一本で紅白咲き分ける品種もあるようです。
種類によって、一枝に白からピンク、紅のグラデーションを描く品種や、一輪の花が花弁ごとに白や紅に咲くもの、一枚の花弁の内側からグラデーションを描くもの、などさまざまです。

やさしく包み込むような梅の香りは、ひっそり訪れる春の気配そのもの。

季節が変わるのも、もうすぐですね。



photo

  • ブログ著者:
  • 神宮彩子講師

ブログTOP

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。