16

2013/04

赤い新幹線

0:00:54 | 学習について

新幹線と言えば白い車体に青や緑のイメージですが、3月16日にデビューしたスーパーこまち、もう乗られた方もいらっしゃるでしょうか。

2月ごろから流れたCMをご覧になった方も多いかと思います。
スーパーこまちは秋田新幹線の新型車両。秋田の文化である「なまはげ」の色からと聞きましたが、CMでは、竿燈祭り、秋田美人の赤い口紅、川連漆器の赤うるしなどの伝統工芸の赤の映像に「赤はおどろき、赤は情熱、赤はちから」のナレーションが重ねられる、とてもインパクトのあるもの。
最後の「JAPAN RED」の文字も印象的です。

赤のイメージワードを効果的に使い、伝統文化に照らし合わせた、色とその意味と秋田のイメージをマッチさせたCMだと感じました。

時速300Km、車体の揺れを感知して振動を減らす機能を搭載し、ほとんど揺れを感じず乗り心地も快適、だそうです。
CMで心動かされた赤のちから、是非体感してみたいものです。



photo

  • ブログ著者:
  • 神宮彩子講師

ブログTOP

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。