皆様は、ご自分のお名前ってお好きですか?

私の名前は色彩の仕事をしながら彩子と申しますので、時にペンネームですか?と尋ねられることがありますが、残念ながら本名です。
父が絵を描くことが好きだったからとのこと。

名前というと、中学生くらいの時に、電車の中で耳にした忘れられない会話があります。
若い女性二人の会話で、1人の方が、「私のお母さんの名前、絹子って言うんだけど、おばあちゃんは珠子っていうの。」「ふうん、古風な名前だね。」「でもね、私は気に入ってるんだ。二人とも『光る』ものなんだよね。」
絹も真珠も、それぞれなめらかでたおやかな女性をイメージさせますが、絹と真珠を「光るもの」と捉えたその方の感性にこっそり感激してしまい、私もそれ以来、「光る名前」っていいな、と思うようになりました。

今まで出会った素敵だと思う光る名前。
4月生まれの男の子、「だいや」君。
4月の誕生石からついたお名前と伺いました。究極ですね。



photo

  • ブログ著者:
  • 神宮彩子講師

ブログTOP

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。