昨年末のブログで、
測色のできるアプリを話題にしましたが、
今回は、インターネットに接続して調色するLEDランプについてご紹介してみます。

このLEDランプを活用するには、
電球の他に無線器具が必要で、
この機器でインターネットを経由してランプの電源を入れたり消したりが可能です。

もちろんそれだけではなく、活用法の1つに、
パソコンに取り込んだ写真と同じ色を、LEDランプで出すことができるというものがあります。

夕焼けの写真なら暮れ行く空の色、落ちていく光の赤やオレンジが、
LEDランプの色となって発光するとのこと。

旅行などで長期留守にする際、夜になったらライトをともして防犯対策、
というのはタイマーを使用して既に行われているようですが、
時間によって光の色みを変える、などということも勿論可能。

先日ご紹介した、リラックスタイムと活動タイムとの
照明色の使い分けにも、大活躍です。

コンピュータと照明のつながり。目が離せません。



photo

  • ブログ著者:
  • 神宮彩子講師

ブログTOP

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。