すっかり春めいて、
パステルカラーの服が欲しくなり、
先日、インターネットショップで服を購入しようとしました。

桜色のようなカーディガンだったのですが、
水色、ピンクなどの色味がパソコンの画面ではわかりにくく、
オレンジがかったピーチピンクなのか、
パープルに近い桜色なのか、なかなか伝わらずに確認に手間取りました。

そんな中、スマートフォンのアプリに、
DICカラーガイドが使えるものがあると知りました。
DICは、印刷の色見本。

これは紙媒体ではあまり持ち歩きたくないような重量ですが
(荷物を少なくしたい私にとっては)、すっかりスマートフォンに収まってしまうとは!

もちろんマンセル記号、RGB、CMYK、系統色名でも表示されます。

さらには、書籍ではできなかったことの一つに、
カメラに撮った写真の一部を指定し、
それが何色であるかを表示できるという素晴らしい機能があるのだとか。

色の共通語が浸透したら、コミュニケーションがもっと楽しくなりますね。
私にとってこんなツールを持つと、
きっと一日24時間では足りなくなってしまうので、もうしばらく、お預けかな・・・。



photo

  • ブログ著者:
  • 神宮彩子講師

ブログTOP

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。