色名には、日本の四季折々の情緒を感じるものが沢山ありますが、
先ごろ、かっこいいと思う色名は何かというアンケートが行われたとのこと。

単純にかっこいい「色」ではなく、「色名」が対象であることに興味を惹かれました。

今回のアンケートで一位に輝いた色名は「琥珀」。

かつての大ヒット曲に「琥珀色したシクラメン」というワンフレーズもありました。
「こはく」という音の響きをはじめ、希少性や美しさも、要因なのでしょう。

2位には翡翠、3位に瑠璃色が続きます。
瑠璃はラピスラズリとして知られ、どちらもアクセサリーに使われる美しい石です。

続いて洋名のカーキ、ターコイズブルーが挙がっていました。

慣用句にも、沢山の美しい色名があります。

検定に出題される瓶覗や、新橋色などの他、
長春色、月白、などという趣のある色名もあります。

みなさまは、どんな色名がかっこいいと思われますか。



photo

  • ブログ著者:
  • 神宮彩子講師

ブログTOP

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。