19

2015/01

色と質感

0:00:19 | 学習について

最近、心からすごいな、と思った作品をご紹介します。

今回ばかりは、ブログ内に写真で
お目にかけられないのが残念なほど。

まるで本物に見える、ミニチュアの作家さんの作品です。

書店でも、その作品集第一作目が写真部門で
長い間売り上げ1位を記録したといわれる、
田中 智さんというアーティストの作品です。

ストロベリーのタルトはタルト生地のバターと
小麦粉のほろほろした感じが、噛んだときの食感まで思い起こさせるし、
イチゴもみな1色ではない。

一つ一つの個性ある色みが、本物らしさを感じさせます。
そして強く感じたのは、私たちが普段見ているものの色というのは、
質感とのかかわりがかなり大きいのだということです。

そしてそのホールタルトの直径、18mm。
ミニチュアキッチンにはコンロに火がつく仕組みになっていますが、
そのLEDの質感も、まるで本物。

百聞は一見にしかず、HPで是非ご覧になって実感してみてください。



photo

  • ブログ著者:
  • 神宮彩子講師

ブログTOP

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。