おしゃれになるためのHow to本を読むと、
まずはベーシックカラーを見つけましょう、
と書かれているものが多くありますね。

私はパーソナルカラーで自分に似合う色を知っているので、
ベーシックカラーのなかから自分に似合う色、何色かを基本に選んできました。

先日、あるHow to本を読んでいたら、ベーシックカラーは、
黒なら黒、紺なら紺、と1色だけに決めましょう、とありました。

長い間「似合う色から選ぶ」ことをベースに考えていた私は、
1色「だけ」、というのが大発見で、早速、迷いに迷って1色を決めて見ました。

似合う色を知っていると、服選びに失敗がなく楽、
というのはパーソナルカラーを知る利点の一つですが、
更に、ベーシックカラーを1色決める、というルールを知って、
服選びに迷うことが全くなくなりました。

もし、まだマイベーシックカラーをお持ちでない方がいらっしゃったなら、
例えばサンゴやターコイズ、パールなど、好きなアクセサリーが
決まっている場合は、その色と最も相性の良い色から、
差し色になる好きな色(グリーン、オレンジ、水色といった色)
との配色が美しいと思える色から、ベーシックカラーを選んでみてください。

服は毎日着るものですから、意外と配色の練習になるものですよ。



photo

  • ブログ著者:
  • 神宮彩子講師

ブログTOP

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。