14

2016/03

骨格診断

14:22:52 | 学習について

服は毎日着るもので、かつ着るものによって人に与えるイメージが全く異なり、
良いイメージを与えることがその後、心理的に有利に働くといったことから、
自分に「似合う服」には、多くの方が興味をお持ちだと思います。

似合う色で顔色を輝かせるというのも一つの手段。

私自身、このカラー診断を行う側にいても、
診断している方の顔色がどんどん素敵に見えていく様子が楽しくてならないほどです。

加えて、自分のボディラインに合う服のデザインが分かれば、より魅力的に見えますよね。
そのひとつの、「骨格診断」というものをご存じでしょうか。

骨の太さや肉の付き方など、ボディーラインの特徴をとらえ、
それを活かすようなデザインを見つけるシステムです。

先日、診断を受けて見たところ、なぜシンプルな紺のブレザーが似合わないのか、
などなど、日頃のなぞが解けました。

日ごろの服選びに悩む方、一度受けて見られたら大きな発見があるかもしれません。



photo

  • ブログ著者:
  • 神宮彩子講師

ブログTOP

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。