06

2016/04

バウハウス

8:19:45 | 学習について

みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の神宮です。

日々、頑張っていらっしゃいますか?
知識は、毎日の積み重ねです。小さなことでも、毎日少しずつ学習するようにしてみて下さい。

デザインの歴史を語る上で欠かせない、バウハウス。

そのバウハウスについての展示が見られる、
ミサワホームの「バウハウスコレクション」を訪ねました。

3月4日まで開催されていたのは、「バウハウス前、バウハウス以後」。
バウハウス開校前のデザインと、バウハウス開校後のデザインを比べることで、
いかにバウハウスの影響が大きかったかを体感できるような展示でした。

そこで知ったことは、アジアの中で日本だけが、
バウハウスの教育に着目し、日本から留学者を送っていたこと。

日本のデザインのレベルを引き上げるべく、バウハウスのノウハウを学んだからこそ、
現在の日本のデザインの力があることは、今まで全く知らなかったことでした。

バウハウスコレクションは、展示開催の時期のみ入館が可能です。

バウハウスのエッセンスがぎっしり詰まった空間です。



photo

  • ブログ著者:
  • 神宮彩子講師

ブログTOP

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。