みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の神宮です。

赤と青は、心理実験に最もよく使われる色です。
今回は、その実験に関する話題です。
テキストを振り返って、赤と青の心理効果を確認してみましょう。

先日訪れたバウハウスコレクションの方に、面白いお話を伺いました。

バウハウスと色との深い関わりについてお話をうかがっていた時、
以前、ミサワホームの会議室を2つ、内装の色を変えることになった時のこと。

面白いので実験的に、内装を変える全段階として、
一つを青に、一つを赤に塗り分けてみて下さい、
とご依頼したのだそうです。

そこで会議をしたらどうなるか、結果を見てみたいと思っていたら、
青い部屋は無事完成したのですが、赤い部屋は、職人さんが、
赤では会議をするのに落ち着かないだろうと、赤茶色に変更して仕上げたのだとか。

知恵や経験を、仕事に反映するのが職人さんの技量ではありますが、
残念ながら、実験はかなわなかったのだそうです。

色の現場で働く人の色々、私にとってはかえって興味深い結末でした。



photo

  • ブログ著者:
  • 神宮彩子講師

ブログTOP

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。