みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の神宮です。
秋には秋の色がありますね。季節の色を意識して眺めることは、
日本人の豊かな感性をはぐくむ要因だと思います。季節の移り変わりをしっかり眺めてみてくださいね。

白い色は、インテリアの色には敬遠されていましたが、
最近、白い家具が多くみられるようになりました。

白いインテリアは部屋を広く見せる効果があり、
「白は汚れる」というのも、実は逆に汚れが目立たちにくい色であることも分かってきたことも一因のようです。

室内での汚れには、意外に黒っぽいものはあまりなく、逆にほこりや手垢など、
白っぽい汚れが多いこと、または逆に、白は汚れが目立つからすぐに掃除するため、白さを保てる、ということのようですね。

明るい色の家具は、本当に部屋を広く見せます。
明度が高いと存在感も薄らぐということなのでしょう。
白い家具も白い部屋も、写真を見るととても素敵ですね。

個人的には、白は明度が少々高すぎるようで、ベージュくらい明度も彩度も落とした色が好みです。
インテリアにも流行があって、一時期は黒い家具も多くみられました。
服と違って一度決めたらあまり変えられない配色なので、
じっくり好みのインテリアの色を考える機会を作ってみるのもいいかもしれませんね。



photo

  • ブログ著者:
  • 神宮彩子講師

ブログTOP

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。