みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の神宮です。
テキストで学習した知識を、身の周りの色に置き換えて見てみてください。
あぁこの配色はコンプレックス配色だな、などと思うことで、知識がより確かになります。

先日テレビで、ワイヤーでできたフレームだけの車のオブジェが紹介されていました。

実際の車と同じサイズですが、フレームだけ。
もちろん実際にタイヤが回ったり、座席に座ったりはできません。

海外からの依頼で、作成したオブジェとのこと。
黒いフレームで作成した際は、さほど話題にはならなかったそうなのですが、
それを白に塗り替えた途端、SNSで話題になり、まるでCGのようだとテレビにまで取り上げられるようになりました。

白いフレームだけながら、細部までよくできているので、
白いラインがまるで車体に光の当たった透明な車を見ているような不思議な感覚にとらわれるのです。

黒を白に塗り替えたことが、まさに「明暗を分けた」、ということになりますね。
ちなみにオブジェのお値段、本物の小さい車が買えるくらい、なのだそうですよ。



photo

  • ブログ著者:
  • 神宮彩子講師

ブログTOP

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。