学習について

08

2020/04

パステルカラーの春

10:00:53 | 学習について | Comments Off | Trackbacks (0)

みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の神宮です。
みなさん、試験に向けて、頑張っていらっしゃいますか。
そろそろ本格的に学習をスタートしてみてくださいね。

メンズのコレクションがパステルカラー満載になって春を感じていたら、
この春、レディースのファッション誌でもパステルカラーをたくさん見かけます。
この春のパステルは、「シャーベットカラー」。
特に前期から引き続き、ラベンダー系のパープルを多く見かけます。
白いニットにパープルのテーパードパンツ、パープルのシャツワンピース、
ふわりとしたパープルのスカート。
芥川賞を受賞した、『むらさきのスカートの女』という作品もありましたね。
その小説の黄色いカーディガンの女、ではないですが、
黄色もシャーベットイエローがたくさん出ているようです。
前期から続く黄色の花柄のスカートなど、季節感満載で目を引きますね。
淡い色を活かすのには、白や生成りを合わせて、
シャーベットカラーを引き立ててみてはいかがでしょうか。
明るい色の流行は景気が上向きになるといわれていますので、
それも含めて、春を楽しみたいですね。


01

2020/04

ドラえもん

10:00:54 | 学習について | Comments Off | Trackbacks (0)

みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の神宮です。
検定試験の申し込みが始まっています。
受験なさる方は、合格目指して頑張ってくださいね。

毎年春休みに公開になる映画、ドラえもん。
今年は公開が延期になってしまいましたが、
『映画ドラえもん のび太の新恐竜』の主題歌を、Mr.Childrenが担当しています。
今回の映画は、ドラえもんの漫画が50周年、映画が40周年のメモリアル作品とのことで、
Mr.Childrenのボーカル、桜井さんの思い入れもかなり大きいようです。
そしてその主題歌「Birthday」のCDジャケットは、
色の商標がとれるのではないかと思えるような、ドラえもんのブルー、一色。
この色を見ただけで、多くの人が、ドラえもんの色、と思うであろうこと、
その一色の色だけで、ドラえもんの主題歌であることを表現したことに、
色の力を改めて感じ、その力を最大限に活かしたセンスに感激いたしました。
文字も形もいらない、色のみで伝わるメッセージ。
ドラえもんの偉大さも実感しています。


25

2020/03

ゴッホの色

10:00:10 | 学習について | Comments Off | Trackbacks (0)

みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の神宮です。
色彩検定を受けられる方は、学習を始めていらっしゃるでしょうか。
春の色を眺めながら、色名と実際の色とを結び付けてみてくださいね。

今読んでいる宮本輝さんの小説にゴッホの絵が出てきて、改めてゴッホの絵の色遣いについて考えています。
ゴッホは、狂気の天才画家とも、情念の画家ともいわれるドラマティックな生涯を送った画家で、作品は「ひまわり」を思い浮かべる方が多いかと思います。
ゴッホは、画家として描き始めたころ、ドラクロワの「一定の色はコントラストにおいて相互に高まる」という言葉に影響され、暗い色の基調にわずかな光を描く作品を描いています。
パリに出て、印象主義や新印象主義の画風に触れ、南フランスに「強烈な太陽」を求めてアトリエを移してからは、自然は補色のコントラストによって成り立っていることを実感し、黄色と青を使った作品を多く残しています。
小説に出てくる「星月夜」もそんな一枚。
ゴッホというと、黄色のイメージが強いですが、その黄色は、補色の青とのコントラストを切り取ったものであったことを知りました。
そのゴッホのひまわりを常設で展示する「東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館」は、今年、「SOMPO美術館」となって生まれ変わります。
また「ひまわり」の黄色の力強さを体感できることが、今から楽しみです。


18

2020/03

バッグを選ぶ

10:00:53 | 学習について | Comments Off | Trackbacks (0)

みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の神宮です。
色彩検定をお受けになる方は、もうお申し込みはお済みでしょうか。
旧テキストで受けられる最後の検定試験です。がんばってチャレンジしてくださいね。

バッグに目がない私は、出かけるとつい、ファッションチェック、というより、その方の持つバッグのチェックをしてしまいます。
小さいバッグが好きで、昨今のミニバッグの流行を嬉しく感じているものの、実際のところは、小さいといっても幅25センチ前後はあるバッグを持つ方が多いように感じます。
お仕事中と思われる方のバッグはもちろん最低でもA4サイズがゆったり収まる大きさ。
機能で選ぶか、アクセサリーとして選ぶか、どんなファッションの方がどんなバッグの選び方をしているのか、なぜそのバッグなのか、目が合ってしまったら気まずいほど、ついつい眺めてしまいます。
サイズが大きく見えるバッグでも、マチがないと容量は減り、たくさんの物が入らないので、トートバッグなら舟形がいいこと、ツートンカラーのバッグはかなりの上級テクニックがいること、など、参考になることはたくさんあります。
これから、レジ袋が有料化されるので、小さいバッグにも、コンパクトになるエコバッグをしのばせておくことも重要、クラッチバッグは素敵だけど持ちにくい、と、どうやら自分は機能で選ぶ派であることにも気付きました。

みなさんは、どんなバッグがお好きですか。
そして、どんなバッグをよくお使いになりますか。


みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の神宮です。
みなさん、検定に向けて、頑張っていらっしゃいますか。
テキストをよく読んで、図などをしっかり眺めるだけで、だいぶ記憶に残る率が高くなります。

寒さも緩み、春がやってきましたが、私の真冬の必需品に、ベルメゾンの「ホットコット」があります。
体に直接触れるものはなるべくコットンかシルクを選びたいので、保温機能かつコットン素材の下着はこのところこちらを愛用中。
ベルメゾンのカタログが時々送られてくるので眺めていたところ、「春ニットは”色”で選びたい」というページに、ブルーベースの肌色にはグレージュ、ラベンダー、ピンク、
イエローベースの肌色にはオフホワイト、グリーン、レッドを、と、ニットの色目が2つにカテゴライズされていました。
パーソナルカラーの色は、赤の中ではこんな色味が似合いますよ、というものなので、誤解を招きやすい表現ではありますが、カタログから洋服の色を選ぶのに、ブルーベース、イエローベース、のキーワードがこんなふうに出てくるようになったことを知らず、びっくり、そして嬉しく思いました。
モデルさんも、ブルーベースの色を着ているのはおそらくサマーの肌色で、イエローベースの色を着ているのはオータムの肌色の方に見え、着ているモデルさんも、紹介されているニットも、よりきれいに感じます。

こんなに身近にパーソナルカラーが出てくるようになるとは、本当にうれしい限り。
もっともっと、多くの方に活用していただけたらいいなと思います。


みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の神宮です。
色彩検定を受けられる方は、16日から、お申し込みがスタートします。
頑張って学習を進めてくださいね。

新型コロナウィルスの影響で、日本の観光地もひっそりしているようですが、先日電車で
見かけた広告が目に留まりました。
「イロイロ、遊び台湾~Meet Colors! Taiwan」というキャッチコピーの台湾の観光誘致のプロモーションCMです。
台湾観光局が発信するもので、数年前から展開されているようですが、今年度は、これまで知られていない、魅力に満ちた色彩豊かな台湾を再発見するためのキャンペーンとして、「イロイロ、遊び台湾」をテーマにしたとのこと。
「イロイロ」はさまざまな彩りと、さまざまな顔、の意味が込められ、「遊び台湾」は「遊びたい、たいわん」の言葉遊びで、楽しい台湾のイメージを伝えたいという意図だそう。
CM映像は3種類制作され、定番編は情熱の赤、ファンタジーの黄色、さわやかな緑、
そして紫をテーマに、台湾の定番の観光地にスポットを当てています。
浪漫編は白、オレンジと紫、赤いレンガ色のフレーズを織り込みながら名所を案内しています。
ロハス編では、日本と台湾の時間による色の移ろいを比較して、色からのアプローチで、「台湾ってイロイロ」、「今この時の台湾は何色だと思いますか?」と、
色々な表情の台湾を見てみたくなる映像を作り上げています。

色からのアプローチ、台湾の魅力が存分に伝わってきます。
是非、CMの映像で、イロイロな色を、ご覧になってみてください。


23

2020/02

やっと出会えたスポンジ

10:00:09 | 学習について | Comments Off | Trackbacks (0)

みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の神宮です。
一月は行く二月は逃げる、といいますので、今から試験勉強を始めてもいいのかもしれませんね。

数年前から、こちらでインテリアの色とともに取り上げていた、キッチンのスポンジの色。
かつては緑やピンクなど、カラフルなものばかりだったスポンジですが、だんだんに無彩色や落ち着いた色を見かけるようになりました。
今では100円ショップでも、白やグレーのスポンジが取り扱われていますね。
白いスポンジは清潔感があっていいのですが、トマトソースやカレーのお鍋を洗うと一気に残念な色になってしまうこともあり、明度が高すぎて目立ちすぎることもあり、ずっとベージュのスポンジを探していました。
先日偶然店先で出会ったのが、亀の子たわしから発売された亀の子スポンジ。
これまでも、グレーや白の製品は使っていましたが、今回ようやく、ベージュのスポンジに出会えました。
その名も「カフェオレ」色。
白ほど汚れが目立たず、かつまぶしすぎず、素材も抗菌素材であると知りました。
スポンジ一つでこんなに気分が変わるんだ、と思っていたら、本屋さんで、
一田憲子さんの「明日を変えるならスポンジからー暮らしの道具を選ぶこと」
という本を見つけました。
著者の一田さんも、スポンジジプシーだったとか。
暮らしのこだわりは、暮らしを楽しむ一要素かもしれません。


17

2020/02

ミシュラン3つ星

10:00:46 | 学習について | Comments Off | Trackbacks (0)

みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の神宮です。
皆様、色彩検定の新テキスト、書店でざっくり内容を確認してみてくださいね。
次回の試験内容のイメージがわくと思います。

昨年、テレビで放送されたドラマ、「グランメゾン東京」。
皆様はご覧になったでしょうか。
ミシュランで三ツ星を取ることがいかに困難か、その裏にどんな努力が隠されているのかを知り、是非ともそのお味を確かめてみたくなりました。
東京で3つ星のフレンチは3件。
そのうち一軒はかれこれ10年近く予約を取り逃し続けているのですが、今回、銀座資生堂の「ロオジェ」のランチに伺うことができました。
印象が強かったのは、お料理の色が目を引くものではなかったこと。
お皿は趣向を凝らしたデザインでしたが、前菜から、秋を思わせるようなシックな茶系の色合いで、アクセントに赤があしらわれているのが共通でした。
どのお皿も、色で「キレイ」と思わせるところから入るのではなく、味わってこその価値、としているのでしょうか。
エントランスで予約の名を告げ、コートを預け、席に案内され、一皿一皿をサーブされる、スマートな流れとの総合としてのエンターテイメント性を感じました。
ドラマでの出来事と重ね合わせながら、素晴らしいお味とサービスとを堪能しました。
ミシュランで、「旅をしてでも行く価値のあるレストラン」とされるひと時を楽しんだランチでした。


みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の神宮です。

コクヨから12日に発売になる、「女子文具」をご存知でしょうか。
「レトロブング」、「旅する野帳」、「ほんのキモチ箋」の3つのシリーズがあります。
「レトロブング」は、長らく愛されてきたコクヨのファイルボックスやノートが昔ながらのデザインのまま、ミニ文具になったもの。
名刺やカードの整理に便利なミニファイルボックスは、パステルカラーの水色とピンクと
黄色がラインアップ。
薄オレンジに黄土色のラインの入った初代キャンパスノートのデザインや、懐かしい
スクラップブックのデザインも、ポチ袋や付箋、ミニ紙袋になって発売されます。
「旅する野帳」というシリーズは、旅行の好きな女子にぴったりのもの。
白、水色、青の3種類の表紙があり、日程表やリスト、行先のしおり用付箋と合わせて
使うと、旅の思い出がきれいにまとまります。
「ほんのキモチ箋」は、ペールトーンの付箋に、目や口を書き足して動物の表情をメモの
内容に合わせることができる動物がプリントされています。
LINEのスタンプに近い感覚で、言葉だけで伝わりにくい気持ちを、動物の表情で伝えられるもの。
フクロウやナマケモノなど、一味違った動物たちがキュートです。

たくさんの色ペンを揃えて楽しんで使いたい文房具たち、ぜひチェックしてみてください。


03

2020/02

2019年の色 黄櫨染

10:00:58 | 学習について | Comments Off | Trackbacks (0)

みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の神宮です。
色彩検定の新テキスト、もうご覧になったでしょうか。
とても見やすくなっています。
気持ち新たに、頑張って学習を進めてください。

12月に取り上げた、「MIC(Most Impressive Color)2019」の「今年の色」が発表に
なっています。
これは、令和元年の一年を色彩という目線から振り返り、その年のイメージを共有して、
色彩への関心を広げようという試みによるもので、予想通り、2019年の色は「黄櫨染」に決まりました。
黄櫨染は、天皇の禁色とされる色です。
日本の伝統色の一つで、天皇以外の者が着ることを禁止されていた、落ち着いた渋い黄色系の色をいいます。
2019年は年号が平成から令和に代わる歴史的な動きがあり、新天皇が即位礼正殿の儀で
お召しになっていた御袍が黄櫨染。
まるで絵巻物の世界を再現したような、日本らしい儀式の映像が印象的で、正に2019年の
出来事の象徴だったように思います。
その他、大流行したタピオカミルクティーのベージュ、災害ゴミや土石流の茶、来日なさったローマ法王の祭服の白、ラグビーW杯の日本代表チームのユニフォームカラーの赤と白、などが上がったそうです。

令和になって初めての年明け、すでに2月に入りましたが、皆様にとっての2019年の色は、何色だったでしょうか。
そして、2020年の色は、何色でしょうか。


1 / 4412345...102030...最後 »

photo

  • ブログ著者:
  • 神宮彩子講師

ブログTOP

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。