学習について

14

2011/10

オーラの話

15:38:16 | 学習について | Comments Off | Trackbacks (0)

人が発する霊的なエネルギーを「オーラ」というそうですが、霊感のない私は、
よく芸能人の方が、「街を歩く時はオーラを消して・・・」などとおっしゃるのを聞いて、
芸能人の方のオーラってどんなものなのだろう???といつも思っていました。

先日、銀座のあるお店で買い物をしていた所、海外からの観光客の集団に遭遇しました。
店内は比較的すいていて、その集団もゆっくりあちこちを見て回っていましたが、
それまで周りの人に囲まれていて見えなかった一人が、すっと目の前を横切りました。

なんと、おしのびで買い物をしていたチャン・グンソク!
彼は確かにオーラを発していて、それはきらきらした白い色をしていました。
芸能人って本当にオーラを発しているんですね。

すぐにSPや取り巻きの方で見えなくなってしまいましたが、
あの白いオーラはグンちゃんに出会って頭が真っ白になった「白」ではなかったはず、と信じています。


06

2011/10

動物の色

13:17:53 | 学習について | Comments Off | Trackbacks (0)

皆様は動物はお好きですか。
動物の色は、キリンもライオンもゾウも、たいてい色が決まっていて、
まさに「特色」とされているかと思いますが、人に身近な犬や猫には、
同じ種類でもさまざまな色がありますね。

特に犬は、ラブラドールレトリバーなど、黒の親からゴールドが生まれることもあって、
兄弟なのに色が違う、ということも多々。

我が家にはシーズーという犬がいて、ホワイトアンドゴールドという毛色ですが、
他に、白と茶、白と黒、と言った組み合わせをよく見かけます。

猫にも、三毛猫、とら猫、黒猫など、たくさんの毛色が見られますが、
「赤猫」って聞いたことおありですか?

なんと、「赤猫」とは、「火事」を表す隠語だそうです。
火が走る様子が、猫の走る姿に似ているからでしょうか。
しかし火事とは、動物好きでなくても聞き捨てならない言葉ですね。


28

2011/09

ファッションの色

12:49:57 | 学習について | Comments Off | Trackbacks (0)

1960年代に、「ピーコック革命」というキャンペーンがありました。
それまで、ダークスーツに白いシャツ、がお決まりだった男性のファッションを
、もっと自由にカラフルにしよう、というものです。

雄のクジャクが雌よりカラフルなことから、男性ファッションをカラフルにしようという試みは、
「ピーコック(クジャク)革命」と名付けられました。

その時から、男性がカラーシャツを着るようになったと言われますが、ビジネスシーンでは、
色みを取り入れるのはシャツにとどまり、スーツまでは及ばなかったようです。

オフタイムでも、男性は白黒グレイやベージュ、ブルーなど、
ベーシックカラーのボトムの方が多いのではないでしょうか。

よく関東と関西のファッションの色が比較されますが、そういえば関西では、
鮮やかなオレンジのボトムの男性を普通に見かけました。
ということは、ピーコック革命は、より関西に浸透した・・・?・・ということではないのでしょうね。


22

2011/09

色は全身で感じるもの

11:24:46 | 学習について | Comments Off | Trackbacks (0)

一度体験してみたいものの一つに、「カラー治療」というものがあります。
「カラー治療」とは、患部に、小さな色(色紙)を貼ることで、身体の痛みを取りのぞいたり、
悪い所を治したりする、という、東洋医学の一つ。

最初に聞いた時は、色紙を身体に貼る???と思ったのですが、先日、「色と時間感覚」の中で、
赤い部屋と青い部屋での実験が、目隠しをして行われたとお伝えいたしましたよね。
ということは、色の持つ波長が、人の眼以外の器官からも、皮膚を通して人体に
影響を与えているということ。

可視範囲のうち、長い波長の電磁波(赤い色)が人を興奮させたり血圧を上げたりし、
短い波長の電磁波(青い色)が人を沈静させたりするのであれば、
それらの色を患部に貼ることで何かが起こるということも、理にかなっているかも、と思い直しました。

色は全身で感じるもの。その色のパワーに、興味深々です。


13

2011/09

色で節電??

10:45:42 | 学習について | Comments Off | Trackbacks (0)

色彩心理の中で、色には温度感があるというお話を致しました。
青は氷や水をイメージさせるために冷たく、赤は太陽や火をイメージさせるために
温かく感じるとされています。
実験では、同じ条件で、感じる温度が2℃から3℃違っていたとも言われています。

かつては、水をイメージさせる青のタイルをバスルームに使用することもあったのですが、
冬など温まった感じがせず寒々しいという意見があり、現在は白やベージュなどの色が
使われることが多くなりました。

湿度が10~15%下がると、体感温度が1度下がると言われていますが、もっと簡単に、
暑い時に青いもの、寒い時に赤いものを周りに配すると、体感温度も変わってくるということになります。

色で節電するなんて、カラーを学ぶ皆様ならではの方法ではありませんか。
是非ご一緒に実践いたしましょう。


6月26日に行われたA・F・T色彩検定の結果が発表されました。
3級は志願者が13,726人のうち、合格者が9.023人、合格率は71.97%で、
2級は志願者が7.958人のうち、合格者が4.405人、合格率は61.15%でした。
今回も、3級が7割程度、2級が6割程度の合格率となっています。

A・F・Tの出題は実際に色を見たり使ったりすることなど、
身近なところからの出題が多いようですので、取り組みやすいように感じます。

次回の受験日は11月13日です。
8月29日から申し込みが開始していますので、皆様どうぞ、頑張って挑戦してください!


30

2011/08

色と時間感覚 その2

12:52:30 | 学習について | Comments Off | Trackbacks (0)

前回、色は全身で感じるものである、というお話をお伝えしましたが、
今回は、真っ赤な部屋と真っ青な部屋の実験結果を活用している例をお伝えしましょう。

かつては、看護師さんの制服は白のイメージが強かったように感じますが、
昨今では、入院病棟によって色を変えているケースがあるようです。

例えば骨折など、早く退院した方が良い病棟の看護師さんはピンク色、
長期療養が必要な患者さんの多い病棟は水色の制服を着るそうです。
ピンク色は、実際より長く入院しているような気分になり、早く退院しなくてはという気持ちを促し、
水色は、長く入院していても実際より短く感じるようにするための工夫ですね。
病院によっては、壁の色も塗り分けされているとのこと。

産科病棟にピンクが多いのは、イメージとの関連もありそうです。

色の効用は、さまざまな所に活かされています。
皆様も、是非、探してみて下さい。


22

2011/08

色と時間感覚 その1

10:10:12 | 学習について | Comments Off | Trackbacks (0)

色は、眼で見るもの、と思いがちですが、実は全身で感じるものである、という例をお伝えしましょう。

実験で、壁も天井も全て真っ赤な部屋と、真っ青な部屋を用意します。
そこへ目隠しした人に入ってもらい、10分たったと思ったら出てきて下さい、と言います。

真っ赤な部屋に入った人は、7,8分で「10分経った」と感じ、真っ青な部屋に入った人は、
12,3分たってから「10分経った」と感じて出てくるそうです。

赤い色は興奮させる色なので、7,8分で通常の10分の刺激を得るため、
また逆に、青い色は沈静させる色なので、通常の10分に値する刺激を得るのに、
12,3分かかると言われています。
大昔の喫茶店は、赤いじゅうたん、赤い椅子、赤い照明が多かったようですが、
これは、お客があまり長く居座らないようにする知恵だったようです。

確かに、食欲をアップさせるために暖色が多く使われるファーストフード店より、
ブルーやグリーン系のコーヒー店の方が、落ち着きますよね。

どうもよく眠れないと思ったら、ベッドカバーが赤だった、なんて言う方はいらっしゃいませんか?


12

2011/08

苗字に関する色

11:50:27 | 学習について | Comments Off | Trackbacks (0)

先日、緑川さんという方と、○○みどりさんという方と同席する機会がありました。
結婚したら緑川みどりさんになっちゃうね、などと冗談を言っていましたが、
皆様の周りには、色のついた苗字の方はいらっしゃるでしょうか。

一色さん、赤井さん、白井さん、青木さん、緑川さん、黒木さん、灰谷さん、など、
さまざまな苗字が思い浮かびますが、赤青緑、ときたら、心理4原色の黄、が思い浮かぶところ。

でも、これまで、受講生の方々も含めて多くの方にお会いしましたが、
「黄」のついたご苗字の方にはお目にかかったことがありません。

皆様の周りには、どんな色のついたご苗字の方がいらっしゃるでしょうか。


6月19日に第30回の検定試験が行われましたが、その結果は、
3級の受験者が4524人、合格者は2913人で合格率は64,4%、
2級の受験者は2711人、合格者は976人で合格率は36%でした。

今年度末に、2級は全て、3級は一部のテキストの改定が発表されていて、
2012年6月の試験から改定されたテキストに準拠して出題されます。
現在のテキストからの出題は次回12月4日が最後。

次回受験が得かどうかは一概に判断できませんが、皆様どうぞ、頑張ってチャレンジなさって下さい!!


photo

  • ブログ著者:
  • 神宮彩子講師

ブログTOP

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。