2018 / 04

24

2018/04

癒しのグリーン

17:01:16 | 学習について | Comments Off | Trackbacks (0)

みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の神宮です。
4月に新生活を迎えられた方々、そろそろ慣れられたころでしょうか。
東商カラーコーディネーターの受験申し込みも始まっています。
新しいご自分に向かって、頑張ってくださいね。

芽吹く緑を見ていて、気づいたことがあります。
色は、物体の表面で、ある波長を吸収したり反射したりして、
反射した波長の光が、色となって見えるのでしたよね。

植物は葉の表面で光合成をしていて、
長波長の光と、短波長の光を、成長に使っているのです。

長波長と短波長の光を葉の表面で吸収してしまい、
成長に必要のない中波長の光を反射してしまいます。

植物に含まれるクロロフィルは、赤い光と青い光から吸収されるのだそうで、
私たちが見ている癒しのグリーンは、植物の成長にとって不要な波長の光だったのです。

色の世界、ますます不思議で面白いですね。


17

2018/04

色と地域の文化

16:59:05 | 学習について | Comments Off | Trackbacks (0)

みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の神宮です。
春の日差しは、柔らかい色をきれいに見せますね。
花屋さんの前を通りかかったら、ぜひ柔らかい色をたくさん感じてみてください。

先日関西の友人と話していて、東京のファッションと大阪のファッションは、
男性の着ている色が違うという話題になりました。
東京では、男性はベーシックカラーがほとんどのようで、
春物にもあまりピンクやオレンジは見かけません。

でも、関西では、真っ赤なシャツやグリーンのボトムズの男性が普通に街になじんでいるとのこと。
色は文化によって本当に異なるのだと感じました。

そういえば、アメリカ版『VOGUE』のエディターだったダイアナ・ヴリーランドが、
「ピンクはインドのネイビーブルー」と言っていたことを思い出しました。

日本国内でも差があるのですから、国による価値観の差は本当に興味深いと思います。
いつか実際に、その土地その土地の「色」を研究してみたい、と、いつも考えています。


10

2018/04

白身と赤身

16:57:54 | 学習について | Comments Off | Trackbacks (0)

みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の神宮です。
検定を受験なさる方はそろそろ準備を始めていらっしゃるでしょうか。
がんばってくださいね。

皆様はお寿司はお好きでしょうか。
通な人はタイやヒラメなどの白身に始まり、赤身のマグロを食べて、
最後はさっぱりと巻物に終わる、などともいわれますよね。

これは、最初に味の濃いものを食べてしまうと、
口の中に脂分が残って、味覚が鈍ってしまうからと言われています。
魚の筋肉を構成する筋繊維には、赤筋(遅筋)と白筋(速筋)の2種類があり、
赤い色素タンパク質である、ミオグロビンの量によって決まると言われています。

そして、ミオグロビンが多い赤筋は持久力に富み、
その逆に白筋は瞬発力に富むという性質があります。
人の筋肉にも白筋と赤筋があって、その分布量が人によって違っています。

一般には、白筋の多い人は瞬発性運動に、赤筋の多い人は持久性運動に適しているとされています。
つまり、ダッシュや、ウエイトトレーニングなど、瞬間的に大きな力を発揮します。
陸上競技で言う、短距離選手ですね。

近海魚であるタイや、海底に潜んでいて瞬時にえさを捕食する瞬発力に優れたヒラメやカレイが白身魚。
逆に、弱い力ながら持久力に優れ、マラソンにむいているのは、赤筋です。

長い距離を泳ぎ続けるマグロやカツオは赤身ですよね。
近海魚であるタイや海底でじっとしているヒラメやカレイは白身なのです。


03

2018/04

キャンパスノート

16:56:45 | 学習について | Comments Off | Trackbacks (0)

みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の神宮です。
夏期の色彩検定を受験なさる方は、申し込みが始まっています。
お申し込みは各自で行っていただいておりますので、受験なさる方はお忘れなくお手続きください。

私が子供のころからお世話になってきたキャンパスノート。
「Campus」というロゴのデザインのみのシンプルなノートでしたが、
最近、ディズニーやスヌーピーとコラボレーションしているのをご存知ですか。

ディズニーのお姫様シリーズなどは、小さい女の子が大喜びしそうなデザインです。
そんなふうにバリエーション豊かになったキャンパスノートから、
「スマートキャンパス」というシリーズが出ていることを知りました。

このシリーズは小学生用に、薄くて軽く、荷物を軽くしたいというニーズにこたえた商品。
書き心地も滑らかな、コクヨのオリジナル原紙を使用しているとのこと。
私のころにはなかった、大きさの違う2種の方眼タイプだそうです。

色は青、ライトブルー、ライトグリーン、ライトピンク、ライトイエローの5色。
科目ごとに使い分けたり、好きな色で統一したり、勉強スタイルのイメージが広がります。

4月に新生活を迎えた多くの小学生が、このノートで学習していることでしょう。