ファイナンシャルプランナースペシャリストによるこっそり裏講義

サッカーのワールドカップが開催され、日本国内、大いに盛り上がっていましたが、
そんな姿を見るたびに思うことがあります。
純粋にサッカーを好きな人はどのぐらいいるのだろうか?と・・・

確かに、オリンピック、サッカー、野球などの季節性のあるものについて
そのときだけ盛り上がる人の気持ち、よっくわかります。
でも、どう見ても周りに影響されて、盛り上がっているようにしか
見えない部分もあります。

日本人は、周りと協調する人種です。
周りと同じだと安心、周りと違うと不安に感じ傾向があります。

この傾向が、ライフプランにも言えると思うわけです。

隣の奥さんが、「○○会社の○○保険がいい」と言っていたから自分も加入する、
会社の同僚が「○○証券の○○投資信託がもうかる」と言っていたから自分も購入する、
○○銀行の人が「お薦めです」と言っていたから購入した、などなど。
挙げたらキリがないほど周りに影響されています。

これは、非常によくないことです。
ライフプランは個々のライフデザインに基づいて形成されるものですから
ライフプランも個々に異なります。
したがって、ライフプランによって構築されるファイナンシャルプランニングも
個々に異なり、特に金融商品や保険商品の選択については
それゆえに、隣の人がいいから必ずしも自分にもいいとは
限りません。

「自分」にとって、適切か否かを冷静客観的に考えることが重要なわけです。



伊藤 亮太

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ
フォーサイトのeラーニング「道場破り」へ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。