ファイナンシャルプランナースペシャリストによるこっそり裏講義

みなさん、こんにちは。

いつも試験のことばっかり書いているので(当たり前か・・・)
たまには、違う話を・・・

よく友人から「普段、なにしてんの?」って聞かれます。
「そりゃ、仕事してるよ・・・」と、答えるわけですが
具体的に「ナニ」をしているのか?

FPという職業は、試験範囲が広いことからも推測できますが
業務範囲がとても広く、「FP」とヒトコトで言っても、
普段している業務は様々です。

私の場合、資格学校のFP講座の教材作成や講師以外に相談業務やってます。
相談を受けるテーマは、資産運用、住宅ローン、既加入保険の検証、不動産、
相続といったことのご相談を受けております(要は、何でもオッケー)。
最近は、FP講座の受講生が、講座を受けてきっと刺激されたんでしょうね。
「個人的な相談、受けてくれませんか?」ということがあります。

他のFPは?というと、保険代理店の人は当然保険の販売してますし
証券仲介業の人は、投資信託を売ってます。
ある人は、NPO法人を立ち上げて、相続関係の相談を受けていますし、
ある人は、会社を設立して、特定の職業人向けの相談を受けています。
また、講師だけを仕事としているFPもいますし、執筆が主な仕事というFPもいます。
そして、その内容は、様々で、保険がメインの人、金融経済がメインの人、
不動産や相続がメインの人・・・とにかくいろいろです。

メインテーマを持つことはFPとして強みになります。
そして、さらに、メインテーマ以外のことも当然精通していて
「包括的なアドバイス、プランニングができる」というのがFPとしての強みです。
これ、とっても大事です。
他の専門家にはない、FPならではの武器なんです。

フォーサイトのHPには、「実務家、直撃インタビュー」
http://fp-tsusin.com/interview/
というページもありますので、気分転換にのぞいてみてください。



伊藤 亮太

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ
フォーサイトのeラーニング「道場破り」へ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。