ファイナンシャルプランナースペシャリストによるこっそり裏講義

みなさん、こんにちは。
受講生から
「3級の実技は、きんざいと協会の、どちらを受検すれば
いいんですかね?」と聞かれます。

うーん・・・なかなか難易度の高い質問です。
このような判断をするときは、両方のメリット・デメリットをあげて
比較するのがいいでしょう。

【きんざい】
<メリット>
過去問題が山ほどあるので、過去問題を使った試験勉強がしやすい
<デメリット>
協会の実技と比較して、合格率が低い
平成23年1月:35%
平成23年5月:73%

【日本FP協会】
<メリット>
実技試験が実施されてからまだ日が浅いので、合格率が異常に高い
なんとびっくり!2回とも驚きの98%!
※おそらく、様子見・・・とか、受検生を呼び込みたいとか、
 いろいろな思惑があって、内容が易しくなっているんでしょうね
<デメリット>
過去問題が、今の時点でまだ2回分しかない
<おまけ>
実技試験の出題傾向が、AFPの実技試験と非常によく似ているため
最終合格目標が、2級・AFPの方は、AFPの模擬試験だと思って
受検することに利用できる

というところです。
以上のことを踏まえて、どちらにしようかな♪とご自身でよっく
検討してみてください。



伊藤 亮太

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ
フォーサイトのeラーニング「道場破り」へ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。