ファイナンシャルプランナースペシャリストによるこっそり裏講義

みなさん、こんにちは。

合格者と対談した話を以前、書いたけど・・・
そのときに思ったことを今回は違った角度から見て
書きたいと思います。

「人それぞれ、勉強の仕方が違う、バラバラだなぁ~」

これが、第一印象の感想です。

受講生から、よく勉強の具体的な方法を
質問されることがあります。
一応、私なりの回答として具体的な方法を提案するわけですが、
結局、どの方法がいいかなんて、その人の好みやライフスタイルとか
いろいろなものに影響されて異なるわけだから
自分で試行錯誤して確立するしかない!と思うのです。
(勝手な思い込みによる先入観などは不要!)

したがって、他人の勉強方法はあくまでも「参考」程度にとどめて
自分なりの方法を早く見つけることです。

ある受講生は、
CD・DVDを「何回も繰り返し聞く、観る」といえば
「1回しか聞かない、観ない」という人もいる

テキストや問題集にいろいろと書く人もいれば
一文字も書かない人もいる

過去問題を解いたら、その詳細をこと細かく記録していく人と
解いた回数だけ記録している人・・・

本当にいろいろです。
しかし、フォーサイトの教材の場合、
合格者共通の意見がひとつあることに気が付きました。

フルカラーテキストだから
どこに何が記載してあって、それが何色かで
暗記したという人がとても多いことです。
つまり、色とその内容を連動させて暗記しているんですよね。

これは、フルカラーテキストならではの方法でしょう。

ちなみに、今回の話とは少しズレますが、
昭和40年代生まれの私にとっては、フルカラーテキストは
目からウロコな状況でした。
なんといっても、私の幼少期~学生時代の学校の教科書は白黒でしたから
テキストとか、教材ってもんは、白黒が当たり前と思っていたからです。
白黒だから、いろいろと自分なりにルールを決めて色分けのマーカーして、
いろいろ書き込んで・・・という学生時代を送っていましたから。

受講生の話を聞いて、
自分の中の「当たり前」を世間一般の当たり前ととらえることの
怖さをこのとき感じました。
自分、まだまだ未熟だな~と、ひたすら、反省です。
(そもそもFPは、自分の常識は非常識と捉える意識が重要なのに)

受講生には、本当に多くのことをいつもいつも学ばせていただいており
感謝のひとことに尽きます。



伊藤 亮太

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ
フォーサイトのeラーニング「道場破り」へ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。