ファイナンシャルプランナースペシャリストによるこっそり裏講義

みなさん、こんにちは。

提案書の課題を作成するにつき、受講生から様々なご質問が寄せられます。
質問を見て、たまに思うことは、
「課題とはいえ、相手の立場、気持ちになって考えているか?」
という視点に立っていない受講生がおられるということです。

人の相談を受けるということは、その人の気持ち、立場、状況を
自分の想像力をフル回転で妄想する必要があります。

その時に、「自分だったら・・・」と自分に置き換えて考えると
おのずと答えが見えてきます。
「自分がされて欲しくないことは、人にもしてはいけない」
って、小学生のとき、教わりましたよね。
それと同じです。
サービス業とは、そういうものです。
ということは、「自分がされてうれしいことは、人もうれしい」
という想像力も大切です。

とは言っても、そもそも相談者とは同一人物ではないので、
必ずしもそうとは限らない。
だから、相談業は難しいんですよね。

日々、勉強です。



伊藤 亮太

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ
フォーサイトのeラーニング「道場破り」へ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。