ファイナンシャルプランナースペシャリストによるこっそり裏講義

みなさん、こんにちは。
先月、公示価格が公表されました。

このニュースを見て「ピンっ!!!」と来た受講生は
勉強が進んでいる証拠です。

FP試験の学習範囲の中に、公に公表されている資料が
しばしば登場します。
例えば、公示価格、路線価、都市計画図、登記事項証明書、標準報酬月額表など。

今は、パソコンを利用してインターネットで
これらの資料を見ることができますから(登記事項については料金かかるけど)
出来るだけ、実物を確認してみてください。

見れるものは実際にドンドン見て確認する、
わからないことはドンドン自分で調べる、

こういった姿勢はとても大切です。



伊藤 亮太

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ
フォーサイトのeラーニング「道場破り」へ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。