ファイナンシャルプランナースペシャリストによるこっそり裏講義

みなさん、こんにちは。
5月試験が終わってから少し時間が経過していますが
いかがお過ごしでしょうか。
合格発表までは、なんともいえない独特な時間を過ごすことになりますが
自己採点で確実に合格!!!という方は、そろそろ
次のステップのことを考える段階ですね・・・

今回は、先日の3級・学科試験の簡単な感想を述べておきます。

全体的に、いつもどおりの出題レベルで特にこれといって
難易度の高い問題は見当たりません。
しかし、小規模宅地の特例の問題で、いつもなら限度面積と減額割合が
問われるところを、その逆の聞き方をした問題がありました。
これは、難易度としては、普通の問題ですが、その問いかけ方にやや難ありで、
日頃の勉強の仕方によっては、思考回路が双方向でない場合は
このような問題は、「え???」と思うかもしれません。
ひとつの論点について、どんな方向から問われても正解できる
柔軟な思考回路が重要です。

それから、いつも思うのですが
3級の試験って、難易度は高くはないけれども、
勉強する範囲の割には、出題数が少ないので、この観点から見れば
FP初学者や資格試験取得は初めて、という方にとってみれば
大変だな・・・と思います。

近年、改正事項がとても多いですが、改正事項よりもまずは
基本事項の攻略が合格の鍵です。



伊藤 亮太

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。