ファイナンシャルプランナースペシャリストによるこっそり裏講義

みなさん、こんにちは。
大昔、私がFP講座の受講生だったころの素朴な疑問のひとつに
「なんでこんなに税制のこと勉強するんだろう?」というのがありました。

FP試験の勉強には、あちらこちらに税制が登場します。
だから、昔から「タックスプランニングを制する者はFP試験をも制する」と
言われています。

後に、「ふむふむ、確かにね」と
思うようなことに幾度となく遭遇し今に至ります。
実際には、税制の知識だけでは足らず、お金に関する様々な知識が必要になりますが
そもそものFP的思考回路である「包括的な」考え方のそれなりの範囲を占めるのが
税金です。
税金を中心に考えるのはベストではありませんが、
税金のことも考えるのはマストです。

例えば、今の時期確定申告まっさかりですが
所得税の節税は誰でも積極的に思うことですが(脱税はダメ)、
所得税の節税行為は、のちに、住民税、事業税に影響し、
別の分野に波及して、高額療養費等の社会保険制度にまで
影響します(ただし、場合によっては節税をしたことを後悔するときもある)。

ひとつの事柄をひとつの側面から捉えるのではなく、
多方面から捉えて、ありとあらゆることを想定して
対策をとるための思考回路を構築する資格試験がFP試験なんだな・・・と
思う今日この頃です。

5月の試験を受けられる方は、
申請はお済みですか?
申請することで、「いよいよだな」という感じからやる気が
身体中みなぎってきますから試験勉強にも勢いがつきます。
まだの方は、早く申請してしまいましょう。



伊藤 亮太

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ
フォーサイトのeラーニング「道場破り」へ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。