ファイナンシャルプランナースペシャリストによるこっそり裏講義

みなさん、こんにちは。

最近の出題傾向ですが、5月試験は平成27年10月1日現在施行の
法令等に基づいて解答します。
ということは、平成28年1月1日からの改正は
試験には関係ない、となりますが、
試験自体は平成28年1月1日以降に実施されるため
最近の傾向では、施行されることがだいぶ前から確定しているようなものに
ついては、フライングで出題される傾向にあります。
そのひとつの例が、NISAです。

10年ぐらい前にかつて、フライングで出題されることはよくある
話だったのですが(年金制度について)、その後、めったにそのようなことはなかった
のですが、この数年また復活しつつある傾向です。
最近は、特に、細かい改正やFP試験そもそもの論点にかかる
改正が多いからでしょう。

また、3級試験では、2級試験で出題された問題が
流用されることもあり、それこそ不動産については
宅建試験の問題も流用されることがあります。
(2級も同様)

だからといって、改正点ばかりに気を取られるのは
得策ではありませんので
あまり気にせず、基本事項をきちんと過去問題で
押さえておけば十分でしょう。
基本を制する者は試験を制する、です。



伊藤 亮太

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。