ファイナンシャルプランナースペシャリストによるこっそり裏講義

みなさん、こんにちは。
世間はGWです。
すごい方は、10連休だそうで・・・
皆さんは何連休ですか?
休日が多ければ多いほど、試験勉強にあてられますね。

5月試験を受けられる方にとってGWは、
実力アップの最後のチャンスと言っても過言ではありません。
それぐらい、試験直前期の連休は貴重です。

では、その貴重な時間を使ってナニをすればいいのか?
やはり「過去問題の攻略」です。

過去問題と言っても、FP試験の場合、数十年分の問題がありますから
「どのぐらい過去まで遡ってやればいいのか?」
というのはよくある質問です。

時間的な余裕の程度にもよりますが
基本的には、最低でも直近3回分の試験は必ず攻略してほしいと思います。
5月試験ならば、そのひとつ前の1月試験、
その前の9月試験にその前の前の5月試験の3回分は必須です。
少しでも余裕があれば、さらにその前の過去問題に・・・と遡っていってください。
FPの試験は年3回実施されるので、直近の試験傾向が反映されやすいのです。

ちなみに・・・
たまに、10年以上前に出題された問題がそっくりそのまま出題されることも
あり、受検生にとっては「知らない問題だ!」と思いきや、実は
大昔に出題された問題のコピーだったりすることもあります。
だから、そんなことは気にしないでいいです。

直近3回分の試験は必須、余裕があれば6回~9回分の試験を
ひととおり正解できるようになればかなり安心していいと思います。
直近の過去問題を解くときは、時間を計測しながら
模擬試験だと思って取り組みましょう。

試験まで、時間があるようでありません。
体調管理に気を付けながらきっちりがんばっていきましょう。



伊藤 亮太

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ
フォーサイトのeラーニング「道場破り」へ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。