ファイナンシャルプランナースペシャリストによるこっそり裏講義

みなさん、こんにちは。
9月試験にかなり近づいてきました。
リオ五輪のみならずスポーツをする者にとって
「試合=本番」に勝つための過程は我々一般人からは
想像もつかないほどの努力や気力を必要とするものだろうと
素人ながらに推測するわけですが、
受検生においても同じことが言えます。

アスリートは、当日に照準をあわせて仕上げていきます。
よく「試合にあわせてピークをもっていく」と聞きます。
だから、予選や本番前の練習での多少の失敗はアリなわけです。
だって、本番に勝てばいいので、ということです。

受検生も同じです。
試験当日を前に、模擬試験を受けたり、過去問題を解いたり
自分なりに取り組むわけですが、そこでもし、残念な結果になったり
問題が解けなくても落ち込む必要はなく
結局のところ、試験当日に正解できれば&試験当日に失敗しなければいいのです。
そのためには、試験前の模擬試験や過去問題で「失敗」という経験をしておく
ことはとても重要です。
これは、試験の当日に失敗しないための必要な失敗です。

試験前ならば、「失敗=不正解」を恐れずに、間違えてもメゲないで
問題に取り組んでください。
試験勉強も、メンタルが重要です。
また、今の時期から試験当日まで、とにかく「毎日」教材に
触れてください。
1日とはいえ何もしない日があると、その分を取り戻すのに
倍以上の時間と労力が必要になります。
特に今の時期は、誘惑が多いですから。

今の時期のポイントは、
「不正解を恐れずに“毎日”問題を解く」だと思います。

引続き、がんばっていきましょう!!!



伊藤 亮太

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ
フォーサイトのeラーニング「道場破り」へ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。