ファイナンシャルプランナースペシャリストによるこっそり裏講義

「出産育児一時金の改正」

平成21年10月から出産育児一時金の支給額と支給方法が変わります。

【支給額】
被保険者やその被扶養者が出産すると一時金として38万円が支給されていましたが、
平成21年10月からは4万円アップして42万円が支給されます。
     ※産科医療補償制度に加入する医療機関等における出産に限る。

【支給方法】
平成21年9月までは、原則として出産後の後払いでしたが、
平成21年10月からは保険者から一時金を
医療機関等に直接支払う仕組み(直接支払制度)になります。

コレ、非常にありがたいですね。
以前の制度だと、一時金はもらえるけど、ひとまず、費用を全額現金で事前に
用意しなくてはなりませんでした。
出産費用は金額が大きいだけに、けっこうしんどい家庭が多かったのではないでしょうか。
でも、これからは、そんな必要なくなります。

しかし・・・子育ては出産してからが
本当に、ホントウに、大変です。
「なんで?」って思うぐらいにいろいろとお金がかかります。

産んでしまったら休む暇はありませんから、ある程度時間のある妊娠中に
ご自身のファイナンシャルプランニングを行い、
来るべき教育費にしっかり備えましょう。



伊藤 亮太

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ
フォーサイトのeラーニング「道場破り」へ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。