ファイナンシャルプランナースペシャリストによるこっそり裏講義

今回は、仕事をしながら試験勉強をするツラさについて
語ってみたいと思います。

FP資格の場合、多くの受検生が会社勤務の方です。
(ま、最近では学生さんもずいぶんと増えましたが・・・)
日中、会社勤めをしながらの試験勉強はそれはそれはツラいものです。
平日は残業で時間を取られ、
ましてや、家族がいたら休日は家族サービスで時間を取られ、
「いったい、いつ勉強すりゃいいんだぁぁっっ!!!(泣)」と
叫びたくもなります。

では、そんな過酷な環境のなかで、どうすれば合格することが
できるのでしょうか?
そんなもん、答えがあったら、試験に落ちる人はこの世の中かからいなくなります。
だから、合格するための情報商材がネット上で溢れかえるわけです。

かつて、私も受検生でした。
気が弱くなったり、自信がなくなると、そういった情報商材のサイトを
見に行ったり、現実逃避に向かうわけですが
結論からいうと、もちろん、そのようなツールを活用することも
ひとつの方法ですが、やっぱり最終的には
「自分のやる気(モチベーション)」なんだと思います。

試験に合格した後の自分を妄想して、モチベーションをあげる
とか
合格したら○○○をする
とか
自分なりの方法でモチベーションをあげるコツがつかめるとよい
と、個人的に思っています。

モチベーションがあれば、どんなに時間がなくても、スキマ時間を利用して
勉強したり、集中力が高まったり、なんとかなるもんです。
そして、試験勉強をツラいながらも継続していると
ある日、急に試験勉強が楽しくなります。
そこまできたら、あとはそのまま合格にむけて走るだけです。

結局、忙しく働いているひとでモチベーションのない人は
忙しさを言い訳にして勉強から逃げているんですよね(嗚呼、私のこと)。

モチベーションをあげて、勉強が楽しくなったらほぼ
合格できると思います。

みなさん、がんばってください。



伊藤 亮太

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ
フォーサイトのeラーニング「道場破り」へ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。