行政書士のスペシャリストによるこっそり裏講義

皆さん、こんにちは!

学習の進み具合は、いかがですか?
順調な方は、その調子をキープしていきましょう。
イマイチという方は、ここから上げていきましょうね!

すでにご承知の通り、平成30年11月11日に、行政書士試験の本試験が実施されました。
いま、今年の行政書士試験の分析を、少しずつですが始めています。

ちなみに、速報については、
すでに動画にアップしていますので、よろしければそちらも御覧ください。

「解答速報!平成30年度(2018年度)行政書士試験の「講評」を動画解説!」

もう少ししてから、またフォーサイトのYou tube動画の方で、
細かなお話をすることになると思います。

今現在の、個人的な感想として、一番先に思うことは、「民法の難しさ」です。

フォーサイトの自己採点システムの途中集計だと、
民法の平均正解率は、他の科目に比べても一段階低いです。
つまり、それだけ皆さんが苦労している科目だということです。
ちなみに、次に数字が悪いのは、実は商法です。
商法も、民法に並んで分量が多い科目ですので、
この結果は「やはり」という感じです。

いずれにしても、民法の対策はこれまで以上に気合を入れて実施する必要があります。

今回は、このへんで。



福澤繁樹

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ
フォーサイトのeラーニング「道場破り」へ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。