行政書士のスペシャリストによるこっそり裏講義

shutterstock_708967309

皆さんこんにちは。フォーサイト専任講師の福澤です。

勉強はかどっていますか?
本当に暑い日々が続きますが、毎日の積み重ねだけが、合格への近道です。
頑張っていきましょう!

今回は、実務の話です。
最近、会社設立というと株式会社ではなく、合同会社が流行っているそうです
(流行っているというのは違和感がありますが)。

法務省の登記統計によると、合同会社の設立件数は、
平成21年では年間5,771件だったところ、
平成26年には年間19,808件、平成30年には29,076件になっています。
本当に、うなぎのぼりですね。
平成21年をベースにすると、平成30年は約5倍の設立数となります。

ちなみに、株式会社は、平成21年で年間79,902件、
平成26年には年間86,639件、平成30年には年間86,993となっています。
その意味では、株式会社の設立数も増加していますね。
こちらも、平成21年をベースにすると、平成30年は約1.08倍となりますので、
いかに合同会社が流行っているかが分かります。

合同会社が、流行っている理由は、株式会社に比べて、
設立時の費用が安いということや、組織の形態がシンプルなため、
意思決定などがより迅速に自由に行うことができることなどが挙げられています。

今後、ますます需要が高まると思います。

今回は、このへんで。

YouTube公式 通信教育のフォーサイトで、「行政書士への道」を好評配信中です。
お時間があれば、ぜひ御覧ください。

URL:https://www.youtube.com/channel/UCoWcKGLDHlWcvOg9oel81ag



福澤繁樹

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ
フォーサイトのeラーニング「道場破り」へ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。