行政書士のスペシャリストによるこっそり裏講義

ここのところ、相続の仕事が続けてきています。

相続の仕事で、戸籍謄本を集めていると、中には達筆すぎて
判読できない文字があったりします。
特に明治時代とか、昔の戸籍は難しいです。

この前、知り合いの行政書士が取得した戸籍謄本は、
それこそ、全く読めなかったそうです。
その知り合いが特別に読解力が無いというわけではなく、
本当に一つとして読めなかったそうです(笑)。

このままいくと、次の世代には、本当に古文書のような
扱いになるかもしれませんね(笑)。



福澤繁樹

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ
フォーサイトのeラーニング「道場破り」へ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。