行政書士のスペシャリストによるこっそり裏講義

皆さん、こんにちは!
フォーサイト専任講師・行政書士の福澤繁樹です。

学習の進み具合は、いかがですか?
順調な方は、その調子をキープしていきましょう。

今回は、防止の重要性について書いてみたいと思います。
行政書士の仕事をしていると、記載漏れや記載ミス、
添付書類の漏れやミスなどがあったりします。もちろん、
無い方が良いというか、あってはいけないという類のものですが、
人間である以上、ミスは起こるものです(開き直ってません)。

問題は、どうすればミスを減らせるのか?という点ですが、
やはり予防意識を持つことが最初の一歩であり、究極の解決方法かなと
最近感じています。つまり、ミスを予防するという強い意思です。

まあ、当然といえば当然の結論ですが、私自身の性格も災いしてか、
なかなか予防意識を持つことが持続できません。

ミスの直後などは、この予防意識を強く持っているのですが、
正直、少し時間が経つと、その意識が薄れてきます。

そうすると、思わぬところでミスが生じて、そのリカバリーに
時間と手間がかかるという悪循環に陥ることになります。

最近では、さすがに少し反省をして、根本的に
ミスをしないための仕組みづくりを仕事の中心に据えて、
これまでの作業工程を見直し、実践しています。

もちろん、それでもミスは発生するものですが、
少しでも減少させる効果はあると思います。

このように仕事を進めていくと、作業効率が少し落ちる気がしますが、
長い目で見ると、ミスはリカバリーに時間と手間がかかるので、
結果としてはミスがない方が仕事は早くスムーズに流れるのだと思います。

今回は、このへんで



福澤繁樹

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。