行政書士のスペシャリストによるこっそり裏講義

19

2021/01

大寒

学習について

皆さん、こんにちは!
フォーサイト専任講師・行政書士の福澤繁樹です。

唐突ですが、2021年(令和3年)の大寒は、1月20日(水)です。
大寒は、「だいかん」と読みます。

二十四節気(にじゅうしせっき)の、最後の節気です。
一年で一番寒さが厳しいころと言われています。
したがって、次は立春となります。

ちなみに、2021年の立春は、
2月3日(水)だそうです。春が待ち遠しいですね。

ちなみに、1月の半ばから下旬にかけては、
歴史的な事件や事故が多いなという印象です。
一般知識として、少し紹介します。

まず、1969年(昭和44年)1月18日には、東大安田講堂事件が発生しました。

これは、全学共闘会議(全共闘)および新左翼の学生が、
東京大学本郷キャンパス安田講堂を占拠していたところ、
大学から依頼を受けた警視庁が1969年(昭和44年)
1月18日から1月19日に封鎖解除を行ったという事件です。

次に、1991年(平成3年)1月17日には、湾岸戦争が始まりました。
この戦争では、クウェートを占領し続けるイラクに、アメリカを中心とする
多国籍軍がハイテク兵器を使用して優位に戦争を進めたことが印象的でした。

それから、1995年(平成7年)1月17日には、
阪神・淡路大震災が発生しました。

午前5時46分、淡路島を震源にした
マグニチュード7.3の地震が発生し、最大震度は震度7だったそうです。
死者6434人、住宅被害は63万9,689棟にのぼったそうです。

さらに、1月は4年に一度アメリカ大統領の就任があります。
2009年(平成21年)1月20日には、米大統領にオバマ氏(民主党)が就任しました。
この日は、アメリカ史上初めて黒人の大統領が誕生した日として記憶されています。

これ以外にも、色々な出来事がありますが、代表的なものをご紹介しました。
よければ、雑談のネタにでも使って下さい(笑)。

今回は、このへんで。



福澤繁樹

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。