行政書士のスペシャリストによるこっそり裏講義

みなさん、こんにちは。
勉強の調子はいかがですか。

もしかして、そろそろ停滞期を迎えているという方はいませんか?

5月の連休明けで、少し暑くなり始めたころですし、
新年度、新学期、新生活などが一段落して、いよいよ本格的に諸々が始動する時期です。
この時期に、資格試験の学習が停滞期に入る方が、意外に多いです。

今回は、この停滞期に入ったという方にアドバイスです。
(もちろん、そうではないという方は、気にしないで大丈夫です)

ただ、あくまでも私個人の処方箋なので、悪しからず御了承下さい。

まず、確認するべきことは、「停滞期は誰にでもやってくる普通のことだ」ということです。
従って、停滞期にある自分を、あまり責めないことが大切です。

あまり自分を責めてしまうと、逆に勉強が嫌いになってしまう可能性があります。
ちなみに、私は「まあ、仕方がない・・・そのうちまた頑張るだろう」と適当に受け流します。

次に、気分転換は悪いことではないということを確認して下さい。
あまり気が乗らないままに机に向かったり、気がのらないので机には向かっていないけど、

そうかと言って遊びに出かけるわけでなく、
一人で悶々としているというのは、非常に罪悪感が高い割には
ストレス解消にもならないので、非効率的だと思います。

従って、そんなときは、思い切って自由時間を楽しんだ方が得策です。
私は、明日頑張ろうと決めて、その日はオフにしたりします。

停滞期の乗り切り方は、人それぞれですが、
声を大にして言いたいのは、「停滞期は誰にでもやってくる」ということです。

あまり気にしないことも技術の1つだと思います。



福澤繁樹

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ
フォーサイトのeラーニング「道場破り」へ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。