行政書士のスペシャリストによるこっそり裏講義

先日、ちょうど平行して進んでいた2件の相続手続が
トントンと2件とも終了しました。

この2件の相続では、それぞれ銀行への手続があったのですが、
毎度のことですが、銀行の独自の考え方や様式には、
考えさせられます。
銀行は、お客さんのお金を預かる仕事ですし、
規制や社会的な立場も含めて考えると致し方ないと思います。

ただ、本当に利用者からすると不便というか、
複雑・煩雑な印像があります。

最近では、銀行自身が相続手続を請負う仕事もしている
ようですが、銀行の方は、自分の銀行の手続はさておき、
他の銀行の手続について、どんな印像を持つのか興味があります。

利用者からすると、できれば統一様式にして欲しいと思います。



福澤繁樹

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ
フォーサイトのeラーニング「道場破り」へ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。