行政書士のスペシャリストによるこっそり裏講義

みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の福澤です。

学習の進み具合はいかがですか?
順調な方は、その調子で!
いまひとつ・・・という方も、まだまだ挽回できます。
気合を入れなおしていきましょう!

今年は、千葉県の2年に1回の、
入札参加資格審査申請の更新時期ということで、
割とバタバタしている今日この頃です。

行政書士の主な仕事の一つに、建設業許可があります。

この建設業許可を有している会社の中でも、
公共工事の入札に参加する場合には、
入札参加資格審査申請をしておき、
入札参加資格者名簿に登載されていることが必要になります。

この名簿登載のための申請には、
まず経営状況分析を受け、そして経営事項審査を受けて、
客観的に会社の経営状況を審査してもらうことが必要です。

千葉県は、千葉県や各市が千葉県電子自治体共同運営協議会
というものを運営して、共同でネットによる
入札参加資格者申請を受け付けています。

この申請ですが、ネット申請と言いつつも、
最終的には紙の書類を送付する必要があります。

従って、お客さんから押印用書類に印鑑をもらったり、
各種納税証明や会社の登記簿謄本や印鑑証明書を取得して
送付しなければなりません。

その手間が、割合とかかるのです。

あと、少しの間は、バタバタが続きそうです(笑)。

皆さんも体調管理に気を付けて、あと少しの間、頑張って下さいね。



福澤繁樹

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ
フォーサイトのeラーニング「道場破り」へ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。