行政書士のスペシャリストによるこっそり裏講義

みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の福澤です。

学習の進み具合はいかがですか?
順調な方は、その調子で!
いまひとつ・・・という方も、まだまだ挽回できます。気合を入れなおしていきましょう!

今回は、「丁寧な1回よりも、スピード重視の3回」というテーマです。

例えば、憲法のテキストを学習するのに、
最初から終わりまで読むとして、
1日くらいで終わるとすると、3日あれば3回繰り返すことができます。

「いやー、それは無理。」という声が聞こえてきそうですが、
個人的には、もしできれば、その方が学習効果は高いのではないかと思います。

逆に、丁寧過ぎると、憲法テキストを学習するのに1か月程度かかってしまう、
という方もいらっしゃるのではないか、と思います。

そうすると、憲法テキストを3回学習するだけで3か月間もかかります。
民法、行政法と学習することを考えると、憲法テキストだけで1か月は、
かかりすぎだと思いますし、複数回繰り返すことは、ちょっと厳しいのではないかと思います。

そもそも、戦略立案編でも書かれていますが、人間の記憶は、繰り返されることで定着します。
つまり、複数回くりかえして学習しないと、なかなか知識は定着しないということです。

そうだとすると、複数回繰り返すためには、1回読むのみ、1週間程度で行う必要がある、
というように逆算するべきだと思います。
つまり、読み始めて、終わった時点で終了ということではなく、
最初から読み終わるべき期限を定めて始めるべきだろうと思います。

そうはいっても、なかなか計画通りにはいかないものです。
また、2回目を読み始めても、なんだか1回目の記憶が出てこないと、
非常に不安になるのも事実です。

それでも、やはり複数回を繰り返すためには、
先に期限を決めてから学習をすべきだと思います。

「丁寧な1回よりも、スピード重視の3回」

頑張っていきましょう!



福澤繁樹

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ
フォーサイトのeラーニング「道場破り」へ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。