行政書士のスペシャリストによるこっそり裏講義

みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の福澤です。

学習の進み具合はいかがですか?
順調な方は、その調子でいきましょう!

どのような仕事でも、名称は別として、書類整理というかファイリングというような作業は存在すると思います。
もちろん、紙ベースではなくデジタルデータにおいても同じことです。

パソコンで管理する場合には、ドライブごとファイル名等で検索を掛けてしまうという技もありますが、そもそもフォルダなどで分類してファイルしている方が多いと思いますので、さほど意識しないでも、問題なく書類整理ができているという方が多いのではないかと思います。

しかしながら、行政書士の仕事では、まだまだ紙ベースの書類も多いです。
依頼人からは書類のコピーやFAXなども沢山きます。
依頼人によっては、メールなどは不可で、FAXや郵送で書類をくれ、という方も
まだまだいらっしゃいます。

そうすると、紙ベースの書類とデータの二種類の資料を扱うことになります。
もちろん、紙ベースの書類をスキャンスナップなどでPDFにしてしまうのも手です。
また、最近はスマホで撮影して、JPEGで保存ということも行います。
それでも、来る日も来る日も紙ベースの書類が、やってきます。

ここまで読んでいただいて、お分かりかもしれませんが。
これは、長々とした愚痴です。

本当に、行政書士の仕事は紙ベースの書類が多いです(よその業界の、本当のところは知りませんが・・)。
自治体も、電子申請といいつつも、最終的には紙ベースで書類を提出させることが、ほとんどですし。

また、書類保存のファイルを買わなくちゃ。

今回は、この辺で。



福澤繁樹

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ
フォーサイトのeラーニング「道場破り」へ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。