行政書士のスペシャリストによるこっそり裏講義

みなさん、こんにちは!
フォーサイト専任講師の福澤です。

学習の進捗状況はいかがですか?
毎日の積み重ねが大きな成果を生みますので、コツコツと頑張っていきましょう!

今回は、模試の受け方についてお話をしたいと思います。

みなさんも、それぞれの環境で模試を受けることを予定していると思います。
模試は、本試験をプレ体験することで、本試験で実力が出せるようになるという意味において、やはり合格には必須だと思います。

中には、模試を受験すると、自信喪失をして嫌な気持ちになるので、模試は受けたくないという方もいます。
しかし、模試を受講すると、理解していない分野を客観的に知ることができ、さらに時間配分の練習ができますので、ぜひ機会を見つけて受講して下さい。

模試を受講した場合に、ポイントとなるのは復習です。
模試の結果が悪かったので、見るのも嫌だ・・・という意見もあるでしょうが、ここはやはりきちんと復習をして下さい。
模試はあくまでも模試です。本番ではありません。模試の結果に一喜一憂するのは得策ではありません。

復習のポイントですが、以下の3つです。参考にしてください。
❶間違えた原因が知識不足にある場合→解説・テキストで知識をインプットしましょう。
❷知っているのに間違えた場合→当該問題の復習とともに、該当範囲の過去問も再度演習してみましょう。
❸復習の際感じた、「今後やるべきこと」、「これまでの反省点」、「弱点分野」などはきちんとノートにまとめ、今後の学習に役立てましょう。

模試は、受けた後こそが大切ですよ。



福澤繁樹

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ
フォーサイトのeラーニング「道場破り」へ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。