行政書士のスペシャリストによるこっそり裏講義

学習について

19

2016/08

行政上の強制執行

15:19:11 | 学習について |

みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の福澤です。

学習の進み具合はいかがですか?
順調な方は、その調子で!
いまひとつ・・・という方は、そろそろ本腰を入れていきましょうね。

今回は、学習ネタです。

行政法の中で、「行政上の強制執行全般についての通則法はない」と学習したと思います。

この部分が、よく理解できないという声がありますので、
以下に、理解の補助のために、歴史的な経緯を含めて、ざっくりと説明します。

以前には、行政上の強制執行全般についての通則法として「行政執行法」がありました。
しかし、この法律は、人権侵害の可能性などを示唆されて、昭和23年に行政代執行法の成立とともに廃止されます。

それでは、新しく成立した行政代執行法が、行政上の強制執行全般についての通則法なのか、という疑問がわきますが、これは違います。

行政代執行法は、あくまでも代執行の通則法です。

つまり、行政執行法の廃止後、行政上の強制執行全般についての通則法は未だなく、執行罰や直接強制については個別的規定が存在するのみである、ということです。

このことを指して、「行政上の強制執行全般についての通則法はない」と表現しています。

以上、豆知識でした。



15

2016/08

オリンピックの夏

15:18:58 | 学習について |

みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の福澤です。

学習の進み具合はいかがですか?
順調な方は、その調子で!
いまひとつ・・・という方は、そろそろ本腰を入れていきましょうね。

今年の夏は、オリンピックが行われていますね。

毎日のように、各競技の熱戦が繰り広げられていて、
ついついテレビにくぎ付けになっているという方も多いと思います。

もちろん、多少の息抜きは大切ですが、
11月に合格をするためには、今は学習に勤しむべき時です。

とはいえ、やはり日本選手の活躍には、ついつい時間を忘れて
見入ってしまいますよね。

特にスポーツ競技は、録画だとイマイチという感じがするので、
LIVE中継だと、手を止めてみてしまうものです。

そんなときは、いっそちゃんと見てしまって、
その代わり、きちんと遊んだ分は、穴埋めをするというのが
精神衛生上も良いと思います。

今回は、この辺で。



みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の福澤です。

学習の進み具合はいかがですか?
順調な方は、その調子で!
いまひとつ・・・という方は、そろそろ本腰を入れていきましょうね。

今回は、少し焦り始めている方に向けてのアドバイスです。

試験は迫ってきているのに、まだまだ勉強が進んでいない・・・・
膨大な量に積み残しに戸惑い、なかなかスタートできない・・・
やるべきことが多すぎて、何から手を付けてよいのかわからない・・・

このように感じている方も多いと思います。

何度か書いていますが、目標達成の技術として、「スモール・ステップ」という手法があります。

これは、いきなり高度な目標をクリアするのは難しく、挫折しやすいので、
少しずつ小さな目標を設定していき、それを順番にクリアしていくと、最後には高い目標もクリアできるというものです。

このような、課題が山積した場合にも、このスモール・ステップの手法は有効です。

あれもこれもと考えすぎて、逆に手も足も動かない状態になったときには、
まず、やりやすいことから手を付けてみると良いと思います。
DVDやCDを視聴しきれていないような場合には、これを視聴することからリスタートしてみると良いでしょう。
自分で何かを始めるのではなく、まずは受動的でも良いので始めることが大切です。

迷ったら動く。

これがポイントです。

頑張りましょう。



19

2016/07

15:14:40 | 学習について |

みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の福澤です。

学習の進み具合はいかがですか?
順調な方は、その調子で!
いまひとつ・・・という方は、そろそろ本腰を入れていきましょうね。

夏というテーマですが、みなさんは、どのような夏ですか?

私は、毎年のようにこの時期は、あわただしいです。
講師などの仕事が、ある意味でピークになるからです。
今年度の制作物や、来年度の制作物の狭間で、アップアップしているのが夏の時期です。

それと同時に、今年は行政書士業務の方も、休みなく続いています。
そうなると、ありがたいことではありますが、なかなか余裕が持てない状況になっていたりします。

(長いグチが続きますが・・・)

それと同時に、暑いので、集中力というか、根気が続かない感じがするのも特徴です。

そうなると、いっそのこと、夏休みとして長く休んでしまいたいのが人情ですが、
なかなかそうもできない実情があります。

そんなこんなで、煮え切らない夏を送っている昨今です。

みなさんは、このような私を見習わず、
ぜひ、頑張ってください!



みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の福澤です。

学習の進み具合はいかがですか?
順調な方は、その調子で!
いまひとつ・・・という方は、そろそろ本腰を入れていきましょうね。

今回は、学習ネタです。

行政行為の附款の個所で「法律効果の一部除外」というフレーズが出てきたと思います。

そもそも、行政行為の附款とは、行政行為の効果を制限したり、
あるいは特別な義務を課すため、主たる意思表示に付加される行政庁の従たる意思表示をいいます。

その一種である、「法律効果の一部除外」ですが、

テキストには、「行政行為をするにあたり、法令が一般にその行為に付している効果の一部を発生させないこととする意思表示です。
例えば、公務員に出張を命じつつ旅費は支給しないとするような場合」、と説明されています。

この具体例ですが、本当に、公務員に出張を命じつつ旅費は支給しないということがあるのかと思って調べてみました。

そしたら、ありました。

法律は、国家公務員等の旅費に関する法律(旅費法)46条です。
以下です。

(国家公務員等の旅費に関する法律 第46条)
第1項 各庁の長は、旅行者が公用の交通機関、宿泊施設等を利用して旅行した場合その他当該旅行における特別の事情に因り又は当該旅行の性質上この法律又は旅費に関する他の法律の規定による旅費を支給した場合には不当に旅行の実費をこえた旅費又は通常必要としない旅費を支給することとなる場合においては、その実費をこえることとなる部分の旅費又はその必要としない部分の旅費を支給しないことができる。

まず、原則として、国家公務員の出張の旅費は、支給されます。

しかし、出張を命じた行政庁の意思で、旅行で通常必要としない部分の支給などを「しないこともできる」こととなっているようです。

以上、豆知識でした。



05

2016/07

法人関係業務

15:13:18 | 学習について |

みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の福澤です。

学習の進み具合はいかがですか?
順調な方は、その調子で!
いまひとつ・・・という方は、そろそろ本腰を入れていきましょうね。

ここのところ、続けて法人設立や一般社団関係の仕事が続いています。
非常に、ありがたいことです。

法人関係の業務は、定款作成が主な仕事になります。

その法人の設立の際に、どのような制度設計にするのかを検討して、
依頼者と一緒に考えていきます。

依頼者の中には、「先生に任せるので」という豪気な方も
いらっしゃいますが、
多くの場合には、目的条項の検討や取締役の数などについて、
慎重に検討します。

その意味では、打ち合わせが長めなのが特徴だと思います。

通常の許認可の場合には、許認可の要件などについて、
依頼者の方は、よほどではない限り興味を示さないのですが、
起業の場合には、やはり質問も多くなります。

こちらも、できるだけ親身に、かつ丁寧に説明をするように
心がけています。

今回は、この辺で。



30

2016/06

行政書士会

14:31:55 | 学習について |

みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の福澤です。

学習の進み具合はいかがですか?
順調な方は、その調子で!
いまひとつ・・・という方も、まだまだ挽回できます。気合を入れなおしていきましょう!

行政書士会も、年度の区切りの総会等を終えて、新年度の活動に入っています。

また、今期も3月位から新入会員の皆さんが、どんどん登録をして来て、
10月の行政書士制度広報月間の頃には、見慣れない顔がキャンペーン会場に並ぶことだと思います。

新入会員の中には、当然ですがフォーサイト出身の方も多くて、
懇親会などで「実は、福澤先生の講座で学習して合格しました」と握手を求められることも多いです。
講師としては、非常に嬉しい瞬間です。

ただ、長年の習慣で、講師の仕事と行政書士の仕事を頭の中で区別しているので、
行政書士の仕事のフィールドに、突然、講師の仕事の事柄が入ってくる感覚に戸惑いを覚えたりします。

まあ、だからと言って何があるわけではありませんが。

私の所属している行政書士会では、様々な活動が同時並行して行われています。
研修会の開催だけでも、年間に数十単位で実施されます。

また、行政書士会の下部組織である各地域の支部でも、独自の研修会を開催しています。

みなさんも、合格されて登録された暁には、ぜひ所属する行政書士会や支部の研修会に参加してみてください。

合格後に必要な、業務の知識や、開業後の色々なノウハウを、先輩行政書士から吸収することができるチャンスだと思いますよ。

それでは、今回はこの辺で。



23

2016/06

無意識

14:31:17 | 学習について |

みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の福澤です。

学習の進み具合はいかがですか?
順調な方は、その調子で!
いまひとつ・・・という方も、まだまだ挽回できます。気合を入れなおしていきましょう!

関東は、水ガメが心配なカラ梅雨だそうです。

日常生活では、どうしても雨は鬱陶しい存在ですが、
当然のことながら、雨は恵みの雨といわれる存在でもあります。
早く、水源地に雨が降ってほしいものです。

今回は、無意識について考えていきたいと思います。

学習をサボってしまう、というのは良くあります。
あまり、あってほしくない事なのですが、しかし、悲しいかな有ります。

ただ、本人が「さぼった」と意識しているうちは、
あまり問題は少ないと思います。

「さぼった」という意識は、少なからず本人のストレスになります。
罪悪感と言い換えても良いでしょう。

それは、ある程度育ったところで、本人に行動を促します。
つまり、勉強に戻る、という行動を促すことになります。
(もちろん、戻ってこない人もいますが・・・)

問題は、無意識です。

無意識に勉強をしていないこと、つまり勉強をしていないことに、何の引っ掛かりも感じない状態です。
学習しない状況が続くと、自分が受験生であることを忘れます。
本来は、忘れることはないと思いますが、意外に忘れるものです。もちろん、時たまに思い出すことがありますが、それも一時です。
すぐに、日常生活に紛れてしまい、「勉強をしていない、勉強をしなくちゃ」という意識を忘れてしまいます。

このような状態になると、たとえ1時間の空き時間があっても、通勤や通学で30分程度の時間があっても、
「勉強しなくちゃ」とは思わずに、漫画を読んだり、ゲームをしたりして過ごしてしまいます。

これでは、絶対に実力は伸びません。

それでは、どうすれば、このような無意識な状態に陥ることを防げるか?ですが、
これは、毎日、少しでも良いから学習時間を確保するしかありません。要するに、毎日、必ず自分が受験生であることを確認する、ということです。

もし、学習していない期間が長くなっているという方は、少し踏ん張って、自分が受験生であることを確認して下さいね。

それでは。



みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の福澤です。

学習の進み具合はいかがですか?
順調な方は、その調子で!
いまひとつ・・・という方も、まだまだ挽回できます。気合を入れなおしていきましょう!

今回は、アナログとデジタルのお話です。

みなさんは、どっち派ですか?

私は、最近2年くらいは、急速にデジタル派でした。

色々な書類をPDFにして、ipadminiにいれて持ち歩いていましたし、

書籍も、基本的には電子書籍で購入して、電子書籍では出版されていないものだけ
紙で買っていました。

また、メモや予定も、全てタブレットやスマホで管理しています。

しかし、ここにきて、新しい問題が生じました。

それは「目」です。

老眼なのか、あまりに画面ばかりみていたので、視力が低下したのか不明ですが、
タブレットやスマホの字を見るのがつらくなってきています。

それをきっかけに、メモなどもノートを使用するようになっています。

アナログへの回帰です。

こんなことになるとは思っていませんでしたので、
色々な場面で、ちょっと不便です。

というわけで、画面の大きなタブレットに買い替えようかな・・・と
考えている次第です(笑)。

今回は、この辺で。



08

2016/06

連合会の総会

13:28:48 | 学習について |

みなさん、こんにちは。
フォーサイト専任講師の福澤です。

学習の進み具合はいかがですか?
順調な方は、その調子で!
いまひとつ・・・という方も、まだまだ挽回できます。気合を入れなおしていきましょう!

今回は、行政書士の仕事を紹介します。

行政書士会の役員をしていると、この時期には日本行政書士連合会の総会があります。

私は、以前は、県の役員をしていましたので、行政書士会の総会に出ていましたが、
いまは、政治連盟の役員になっていますので、その後に行われる
日本行政書士政治連盟の定期大会に出席しています。

二つとも東京で行われるのですが、会場は全国から来た行政書士の熱気で
溢れています。

特に問題もなく無事に終わったのですが(問題があったら大変です)、
議案とその質問の中で、色々と学ぶことがありました。

どんなところでも、気が付けば学ぶことができるのだなぁと
実感しました。

今回は、このへんで。



福澤繁樹

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ
フォーサイトのeラーニング「道場破り」へ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。