医療事務のスペシャリストによるこっそり裏講義


皆さんこんにちは

すでに医療機関にお勤めの方は、
月に1回の被保険者証のチェックは毎回されていますでしょうか?

最近は月1回の被保険者証の提出は患者さんにも浸透し、
「月が変わったので・・・」との一言で提出して頂けるようになり
長年言い続けた甲斐があったなぁと感じています。

ただ、残念ながら返戻の一番の原因は被保険者証の資格喪失が多く、
「出せばいいってもんじゃないよ!!」
という言葉を飲み込みながら受付に立っております。

人によっては、保険加入期間が無いことがあり
この場合は全額自費で支払ってもらい
レセプトは取り下げ手続きをしなければならない為、
かなり面倒なことになってしまいます。

市町村によっては遡っての保険料の支払いをすることによって、
国民保険に加入させてもらえる場合もあるようです。

また、会社に入社した場合、正規の被保険者証が届くのが遅く
医療機関に受診できないということもありますよね。

その際は、健康保険被保険者資格証明書を
会社(又は年金事務所)にお願いして発行してもらうことができますので
覚えておいてくださいね

では、今日はここまでで


中村 厚子

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。