医療事務のスペシャリストによるこっそり裏講義

講師ブログ

皆さんこんにちは

日曜日は寒い中「第51回診療報酬請求事務能力認定試験」の受験お疲れさまでした。

学科試験の問題の多さは毎度のこととして、外来問題では休日で手術がある問題が、
(地域連携夜間・休日診療料もあり)、入院では画像等手術支援加算や脊髄誘発電位
測定加算そして運動器リハビリテーション料1もありの盛りだくさんのカルテで大変
だったことと思います。

「バッチリだ!!」という方も「ダメだぁ~」という方もいらっしゃると思いますが
今はゆっくり休んでくださいね。

いままで勉強したことは就職等で必ず役に立つと思います。
万が一落ちてしまっても就職の際は
「通信で勉強をしました。
診療報酬請求事務能力認定試験合格を目指しています」
と自信をもって伝えてください。

では、今日はここまでで。


21

2019/11

在宅クリニック

10:30 AM | 講師ブログ |

皆さんこんにちは。

皆さんの住んでいるところで「在宅クリニック」という診療所を聞いたことはありますでしょうか?

「在宅クリニック」は近日増えつつある、「在宅医療のみを実施する医療機関」です。

「在宅医療のみを実施する医療機関」は平成28年度診療報酬改定において、
在宅医療専門の保険医療機関に対する評価が新設されました。
在宅医療のみを実施する医療機関に係る保険医療機関の指定については、
下記のとおり取扱うこととされています。

1.在宅医療のみを実施する医療機関の指定の取扱いについて
健康保険法(大正11年法律第70号)第63条第3項において、
療養の給付を受けようとする者は自己の選定する保険医療機関等から受けることとされて
いることから、保険医療機関は全ての被保険者に対して療養の給付を行う開放性を有する
ことが必要です。

したがって、保険医療機関の指定に当たっては、
全ての被保険者に対して療養の給付を行う開放性を有する観点から、
外来応需の体制を有することが必要ですが、
在宅医療のみを実施する医療機関であっても、
以下の要件を全て満たすことが確認できる場合にあっては、
保険医療機関としての指定が認められます。

 
1.無床診療所であること。

2.当該保険医療機関において、在宅医療を提供する地域をあらかじめ規定し、
  その範囲(対象とする行政区域、住所等)を被保険者に周知すること。

3.2の地域の患者から、往診又は訪問診療を求められた場合、
  医学的に正当な理由等なく断ることがないこと。

4.外来診療が必要な患者が訪れた場合に対応できるよう、
  2の地域内に協力医療機関を2か所以上確保していること
  (地域医師会(歯科医療機関にあっては地域歯科医師会)から協力の同意を得ている
   場合にはこの限りではない)。

5.2の地域内において在宅医療を提供し、在宅医療導入に係る相談に随時応じること
  及び当該医療機関の連絡先等を広く周知すること。

6.診療所の名称・診療科目等を公道等から容易に確認できるよう明示したうえ、
  通常診療に応需する時間にわたり、診療所において、
  患者、家族等からの相談に応じる設備、人員等の体制を備えていること。

7.通常診療に応需する時間以外の緊急時を含め、
  随時連絡に応じる体制を整えていること。

 
試験には出ないかもしれませんが、「在宅クリニック」の求人があったときには、
在宅医療のみを実施しているところだったなと思いだしてくださいね。

医療事務の業務としては、保険請求・訪問同行・訪問の用意等になるようです。

では、今日はここまでで。


28

2019/10

消費税

10:29 AM | 講師ブログ |

皆さん、こんにちは。

消費税が10%に変更になってもうすぐ1カ月になりますが、
8%と10%が混ざった状態に慣れましたか?
私は忙しい時はコンビニのイートインコーナーで買ったものを食べていましたが、
最近は車の中で食べていたりします。

ということで、今回は医療関係で非課税のものについて記載させて頂きます。

国税庁のホームページにて主な非課税取引という説明があり
その中で医療や介護にかかわる物も下記のように記載されています。

・社会保険医療の給付等
健康保険法、国民健康保険法などによる医療、労災保険、自賠責保険の対象となる医療など。ただし、美容整形や差額ベッドの料金及び市販されている医薬品を購入した場合は非課税取引に当たりません。

・介護保険サービスの提供
 介護保険法に基づく保険給付の対象となる居宅サービス、施設サービスなど
 ただし、サービス利用者の選択による特別な居室の提供や送迎などの対価は非課税取引には当たりません。

・社会福祉事業等によるサービスの提供
 社会福祉法に規定する第一種社会福祉事業、第二種社会福祉事業、更生保護事業法に規定する更生保護事業などの社会福祉事業等によるサービスの提供

・助産
 医師、助産師などによる助産に関するサービスの提供

・一定の身体障害者用物品の譲渡や貸付け
 義肢、盲人安全つえ、義眼、点字器、人工喉頭、車いす、改造自動車などの身体障害者用物品の譲渡、貸付け、製作の請負及びこれら身体障害者用物品の修理のうち一定のもの

また、画像診断のフィルムも変更があります。
医学通信社HPにて追補がダウンロードできその中に記載をされていますので
確認をしてみてください。

追補のURLは下記の通りです。
https://www.igakutushin.co.jp/product_corrections/detail/1132
では、今日はここまでで

中村


皆さんこんにちは

朝晩が冷え込む季節になりましたね。
季節の変わり目のためか体調を崩す人も多く、
最近は病院への紹介の為に連携室に電話をすることが増え、多いときは1日4回…。

ということで、今回は診療情報提供料(Ⅰ)について記載をさせて頂きます。

診療情報提供料(Ⅰ)は患者紹介時の文書による情報提供を評価した点数で、医療機関同士だけではなく保険薬局や介護施設などへの紹介時も、要件を満たせば算定が可能です。
原則は、診療に基づき、別の医療機関等での診療の必要性などを認め、患者に説明し、同意を得た上で診療状況を示す文書を添えて患者の紹介を行った場合に、患者1人につき月1回算定します。

注意事項としては、内科と外科の紹介を異なる医療機関に書いた場合は診療情報提供料(Ⅰ)を2回算定することができますが、同じ医療機関の異なる複数の診療科に紹介する場合は月1回の評価として包括されて診療情報提供料(Ⅰ)は1回しか算定できません。

また、患者が県外等へ転居する場合など、紹介先医療機関を特定せずに文書を作成する場合は紹介先が特定されていないため算定できないことになっています。

そして検査又は画像診断の依頼を受けた場合、検査又は画像診断の判読も含めて依頼を受けその結果について依頼元の医療機関に文書により情報を提供された場合には、依頼した医療機関と依頼された医療機関で診療情報提供料(Ⅰ)算定できますが、単に設備の提供の依頼の場合には、依頼された医療機関では診療情報提供料(Ⅰ)・初診料・検査料・画像診断料の算定はできません。
この場合は医療機関間で費用の精算が必要となります。

紹介状を書いても診療情報提供料(Ⅰ)を算定できない場合がありますのでご注意を!!

では、今日はここまでで。


13

2019/10

休日当番医について

1:31 PM | 講師ブログ |

皆さん、こんにちは

先週の日曜日が休日当番医だったため、14日連続勤務の地獄を味わっていました。
おまけにレセプト業務と企業健診が重なり・・・・

ということで、今回は「休日当番医」の時の注意事項を書かせて頂きます。

「休日当番医」はその名の通り医療機関に当番で休日の診療が廻ってくるわけですが、
そのとき初診料、再診料に「休日加算」は算定できると思いますか?

答えは「算定できる」です!!
日曜に休日加算が算定できない場合は「日曜日に診療することを届け出ている医療機関」に対してのものとなります。

医療機関に就職した際には落とさないように注意してくださいね。

また、「子ども医療費給付制度」は地域によって「休日・祝日・時間外」は使用できないものもあるようですので注意が必要です。

そして、連休の場合、他の県や市から来院する患者さんも多いと思います。
公費等が他の県や市でも使用できるか確認をしてください。

では、今日はここまでで

中村


皆さんこんにちは

朝晩が涼しくなってきました。
体調を崩しやすい季節です、
夜中や明け方にお勉強をされている方は特に体調管理に気を付けてくださいね。

いよいよ、消費税UPによる診療報酬の一部改正が近づいてきました。
自費の見直し等、医療機関もバタバタとしています。
インフルエンザの予防接種の金額設定もワクチン確保と共に頭が痛いところです。

今回の一部改正について厚生労働省保険局医療課から事務連絡が出ておりますので
下記に記載します。
12月の試験に関わってきますので眼を通しておいてくださいね。

疑義解釈資料の送付について(その1)
問1 消費税率の引上げに伴い、既に入院している患者に対しての差額室料や
   おむつ代の同意書の取扱いについて、「疑義解釈資料の送付について(その2)」
   (平成26年4月4日付け事務連絡)別添1の問54と同様か。

(答)そのとおり。徴収額に変更がある場合は、改めて同意書を取り直す必要がある。
   なお、選定療養に係る届出等、各厚生局に届け出ている額について、
   変更がある場合は、改めて届出を行う必要がある
   (同事務連絡の別添1の問55参照。)。

ポイントとしては
徴収額に変更がある場合⇒改めて同意書を取り直す
選定療養に係る届出等、各厚生局に届け出ている額について、変更がある場合
⇒改めて届出を行う

※選定療養:保険の利かない療養のうち、
       特別の病室提供など被保険者が選ぶもの(予約診療や差額ベッド代など)

では、今日はここまでで。


皆さん、こんにちは

10月からいよいよ消費税増税が行われますね。
消費税増税に向けて対応等されていらっしゃいますでしょうか?

医療機関も2019年10月から、消費税増税に伴う新点数が適応されることになり
12月試験の皆さんは新点数にての受験ということになります。

新点数の対象は下記の通りです。
<基本診療料>
A000 初診料
A001 再診料

<入院料>
A100一般病棟入院基本料
A101 療養病棟入院料1
A101 療養病棟入院料2
A102 結核病棟入院基本料
A103 精神病棟入院基本料
A106 障害者施設等入院基本料
A108 有床診療所入院基本料
A109 有床診療所療養病床入院基本料

<特定入院料>
A300 救命救急入院料
A301-2ハイケアユニット入院医療管理料
A301-3脳卒中ケアユニット入院医療管理料
A301-4小児特定集中治療室管理料
A302新生児特定集中治療室管理料
A303総合周産期特定集中治療室管理料
A303-2新生児治療回復室入院医療管理料
A305一類感染症患者入院医療管理料
A307小児入院医療管理料
A310緩和ケア病棟入院料
A311精神科救急入院料
A311-2精神科急性期治療病棟入院料
A311-3精神科救急・合併症入院料
A311-4児童・思春期精神科入院医療管理料
A312精神療養病棟入院料
A318地域移行機能強化病棟入院料
A308回復期リハビリテーション病棟入院料
A308-3地域包括ケア病棟入院料・地域包括ケア入院医療管理料
A306特殊疾患入院医療管理料
A309特殊疾患病棟入院料
A314認知症治療病棟入院料
A317特定一般病棟入院料
A400短期滞在手術等基本料

<医学管理等>
B001-2小児科外来診療料
B001-2-7外来リハビリテーション診療料
B001-2-8外来放射線照射診療料
B001-2-9地域包括診療料
B001-2-10認知症地域包括診療料
B001-2-11小児かかりつけ診療料

<在宅医療>
C001在宅患者訪問診療料(Ⅰ)
C001-2 在宅患者訪問診療料(Ⅱ)

基本診療料と入院料が変更になっておりますのでご注意ください。
詳しい点数は、下記の厚生労働省HPで公開されていますのでご確認ください。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000188411_00026.html

『診療点数早見表 2019年4月増補版』がお手元にある方は、新点数についても完全併記しているため消費税改定後もこのままご利用いただけます。

では、今日はここまでで。


22

2019/08

居宅療養管理指導料

10:15 AM | 講師ブログ |

皆さん、こんにちは

まだまだ、暑い日が続いています。
お体に気を付けてお過ごしくださいね。

さて今日は、「居宅療養管理指導」についてお話させていただきます。
最近は在宅訪問のみ行っているクリニックや、
医療も介護も幅広く経営されている医療機関があり
医療の請求と共に介護の請求もしている医療事務の方も
いらっしゃるのではないでしょうか?

居宅療養管理指導は、要介護状態となった場合においても、
可能な限り利用者の居宅において
持っている能力に応じ自立した日常生活を営むことができるよう、
医師、歯科医師、薬剤師、看護職員、歯科衛生士又は管理栄養士が、
通院が困難な利用者に対し、居宅を訪問して心身の状況や置かれている環境等を把握し
療養上の「管理及び指導」を行うことにより、
利用者の療養生活の質の向上を図る目的で提供される「介護給付のサービス」です。
往診等と異なるのは、医師が訪問する場合でも、実際の医療行為は行いません。

居宅療養管理指導の対象者は、要介護1以上の認定を受けた方となります。
要支援の方は、「介護予防居宅療養管理指導」によるサービスが受けられます。

介護保険も試験の範囲に入っておりますので、
どのようなものかを覚えておいてくだくと良いと思います。

では、今日はここまでで


皆さん、こんにちは

梅雨が明けず蒸し暑い日々が続いています。
体調に気を付けて勉学に励んでくださいね。

さて、今日は診療報酬点数表の変更が発表されましたので、
下記に記載をさせて頂きます。
10月には消費税Upに対応して、
点数の見直しもされるようですので今後の動向に注目しましょう。

新しい情報がありましたら、メールマガジンやブログでお伝えさせて頂きます。
では、今回の変更を下記に記載させて頂きます。

D007 血液化学検査
(1)~(23) (略)
(24) ECLIA法を用いた25-ヒドロキシビタミンD
ア ECLIA法を用いた25-ヒロキシビタミンDは、
 区分番号「D007」血液化学検査の「30」KL-6の所定点数に準じて算定する。
イ 本検査は、原発性骨粗鬆症の患者に対して、
 ECLIA法により測定した場合にのみ算定できる。
  ただし、骨粗鬆症の薬剤治療方針の選択時に1回に限り算定する。
ウ 本検査を行う場合には、関連学会が定める実施方針を遵守すること。

では、今日はここまでで


皆さん、こんにちは

いよいよ試験日が近づき、落ち着かない日が続いているのではないでしょうか?
今回は、試験前の注意点について記載させていただきます。

実技試験の特に入院のレセプト記載では、
皆さん用紙に書ききれるか不安を感じている方が多いようです。

試験の前には、試験監督から試験の注意事項や質問があるか確認があります。
用紙については、レセプト用紙と別紙(レセプトの2枚目にあたる用紙)が配布されると思いますが、もし配布がなく心配だった場合には、必ず試験前に確認をしてください。

また、学科試験ではマークシートを塗るとき、番号のずれが起こりやすいため、
15㎝くらいの物差しを当てて回答を塗っていくと安心できますよ。

では、皆さん落ち着いて頑張ってください。


1 / 612345...最後 »

中村 厚子

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ
フォーサイトのeラーニング「道場破り」へ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。