ITパスポートのスペシャリストによるこっそり裏講義

みなさん、こんにちは。
ITパスポート講座担当の小野です。
ときどき勉強が順調に進まないこともあるかもしれません。
そういうときはちょっと休んで、リフレッシュしましょう!

今回はよくあるご質問を紹介したいと思います。
 
メールに関わるプロトコルとしてSMTPがあります。
SMTPは、クライアントからサーバへ送信するとき、
サーバ同士でメールを転送するときという2つの場面で使われるプロトコルです。
そのうち、サーバ同士でメールを転送するという場面を
うまく理解できないというご質問をいただきます。
 
例えば、AさんがBさんへメールを出したとき、メールは次のように運ばれます。

① AさんのPCから、Aさんが契約しているプロバイダのサーバへメールが送られる。 
② Aさんが契約しているプロバイダのサーバが、Bさんが契約しているプロバイダの
 サーバへメールを送る。
③ BさんのPCが、Bさんが契約しているプロバイダのサーバまでメールを受け取りに
 行く。

①・②はあるコンピュータが別のコンピュータへメールを送る作業であり、
どちらもSMTPというプロトコルが使われます。

③はあるコンピュータが別のコンピュータにメールを
送ってくれるようリクエストする作業です。
①・②とは少し異なる作業ですね。

そのため、①・②で使われるプロトコルと
③で使われるプロトコルが異なりプロトコルになっており、
使い分けがなされます。



小野正芳

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。