ITパスポートのスペシャリストによるこっそり裏講義

皆さん、こんにちは!
ITパスポート講座担当の小野です。
寒い日も多くなってきた今日この頃、体調管理には気をつけて下さい!

いやぁ、やはり、普段の作業環境にトラブルが生じると、生産性がガタ落ちです。
このとても忙しい時期にプリンタにトラブルが・・・。

ある日、プリンタを利用しようと電源を付けたところ、いつも通りにイニシャライズの動作が始まりました。
でも、なんだかちょっと音がいつもと違います。何かが引っかかっているような感じの音です。
すると、「ピー! ピー! ピー!」とイヤな音が。
何で、エラーメッセージの音ってこんなにイラつくんだろう(笑)
 
液晶画面に表示されたエラー番号を確認し、説明を見ると、「購入店に修理をご相談ください」。
いや、時間的にムリっす(^_^;)。数日間(修理中)プリンタがない状況が続くのはムリです(>_<) 私が使っているプリンタはスキャナ一体型です。 プリンタとスキャナのどちらも使わない日はありません。 その日もプリントしなければならないファイルと、スキャニングしなければならない書類があるのに・・・。 さすがに4年も使えば壊れるかということで、新しいプリンタを買うことにしました。 最近は、どの価格帯のプリンタであっても、写真印刷は見分けがつかないくらいのクオリティになっていますから、 印刷品質はあまり気にしなくていいかな。ということで、ADFがついていて、できる限り小さいということが購入条件です。 ちょうどプリンタの新製品が出る時期にあたりまして、型落ちの機種が超バーゲンプライスで販売されていました。 ブラザーのプリンタが気に入り、購入しようと価格を見ると、「えっっ、これ、9,800円でいいの?」 もう何の迷いもなく購入。   帰宅してセッティングです。壊れたプリンタと比べると容積・重さともに半分くらいで、驚き。 次にPCとの接続ですが、AOSSボタンですぐに無線LANに接続できます。 旧機種は、まずUSBケーブルでPCと直接接続し、PCからアクセスポイントにアクセスして、 いろいろ設定したらやっと無線で接続できるようになった機種でしたが、 新機種はアクセスポイントのAOSSボタンを押すだけ。何のトラブルもなく、無線LANに接続できちゃいます。 次はドライバ等のインストールですが。付属のCDをPCに入れれば、 プログラムが無線LANに接続されているそのプリンタを検索し、ドライバを自動でインストール。 これはもう当然の機能になっちゃいましたが、革新的といわれたWindows95以前からPCを使っている人間からすると、 自動インストールには感動してしまいます。 気付くと、プリンタの入れ替えにあたって、私(人間)がしたことは、 ・プリンタを運ぶ ・電源ケーブルをコンセントにさす ・CDをPCに入れる もし、プリンタが無線LANに接続されたときに、同じLAN内のPCに信号を送り、かつ、 PCがネットに接続されているのであれば、PCがネットから必要なドライバ・ソフトをダウンロードしてインストールすることも可能でしょう。 そうすると、CDをPCに入れる作業もなくなります。 ということはなにかい? 人がすることはモノの移動させることだけかい? ますます人の仕事がなくなる・・・。 俺の仕事はいつまで世の中にいつまで存在し続けるのかな(^^;)。 プリンタが新しくなり心機一転するはずが、焦るだけで終わってしまった出来事でした(笑)。



小野正芳

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。