ITパスポートのスペシャリストによるこっそり裏講義

皆さん、こんにちは!
ITパスポート講座担当の小野です。
暑いし、ムシムシしてきたし、
快適な環境を作るのが大変ですね!
 
ITパスポート・簿記担当の講師としては、
常日頃からデータにもとづいた合理的な意思決定を重視しています。
でもやっぱり、現実社会ではデータで表せない
何かがあるんだなぁと思った出来事を紹介しましょう。

年末の忘年会で話していると、
ボイストレーナーの先生が「幸せだなぁと思える人生を過ごすためには、
様々な努力はとても大切だけど、気持ちの部分も大切だよね」的な話になりました。

普段は合理的に意思決定するように努めていますが、
40歳を過ぎた頃から、ものを大切にするとか、感謝の気持ちを忘れないようにするとか、
いわゆるおばあちゃんの小言的なこともとても大切だなぁ
と思うようになってきていたところでしたので、
とても関心がある話でした。
 
ボイストレーナーの先生によると、
例えば、「お金も居心地のいいところにいたいわけだから、
財布はきちんとした長財布にして、小銭がゴロゴロしたところにお札を置くと、
お札が痛がるからお札入れと小銭入れは分けた方がいい」、
「やっぱり神様は私たちのことを守っていてくれるから、
常日頃からお礼参りに行く」といった話です。

新しい知識・技術を身につけてそれが仕事・人生に直接活かされるのと違って、
気持ちの問題は何かしたからといってそれが仕事・人生に直接活かされるかどうかは分かりません。
でも、やっぱり、そういう気持ちをもっていると仕事・人生が違ってくるように思うんです。

神様への挨拶は、全国の神社100選にすべてお参りすることを目標に、
ここ2~3年実行していましたが(100選に選ばれている神社は歴史ある神社ばかりなので、
歴史の勉強にもなり、とてもよいです)
、お金への感謝の気持ちを表すために、お正月に財布を新調してみました。

博庵さんの長財布と小銭入れを使ってみることにしました。
すると、やはりいい影響が! 

すぐに収入アップなんてことはありませんが
(そもそもそんなことは考えていませんが)、様々な方面から声を掛けていただき、
仕事に新しい展開が生まれました。

今まで経験したことがなかった種類の仕事を始めることができたり、
同じ仕事を別のポジションで経験することができたり、
とてもエキサイティングな展開となっています。
1日の大部分をしめる仕事の時間が楽しいなんて、こんなに幸せなことはありません!

本当に財布を変えた姓なのかどうかは分かりませんし、
財布やっぱり、データで表せない何かってあるんだなぁと思った、
そして、それを大事にしていかなければならないんだなぁと思った出来事でした。



小野正芳

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。