ITパスポートのスペシャリストによるこっそり裏講義

 皆さん、こんにちは!
ITパスポート講座担当の小野です。
“食欲の秋”が過ぎていき、次は年末の忘年会!
そこまでにお腹を何とかしとかなきゃ!

 私の仕事用PCのOSはWindows7!
お~~、古い! 2009年発売のOSです。
2020年1月にWindows7のサポートが終わってしまいますから、何とかしなければなりません。

2018年11月27日のブログで「そろそろ乗り換えなきゃ!」と書きましたが、何もすることなく1年が経過してしまいました。タイムリミット(サポートが切れる)まであと約2ヶ月。もう先延ばしはできず、何とかしなければなりません。

 挙動が怪しいことはなく、動きが重くなることもなく、まだまだ安定して稼働しているコンピュータなので、アップデートするのはとてももったいない…。
今までどおり、自作した(パーツを買ってきて、OSをインストールして)あとで、各種周辺機器の接続・設定をして…と考えると2日くらい休日をつぶしそうです。
メーカー製のPCを買ってきても、各種周辺機器の接続・設定をすると1日潰れそうか…。貴重な冬休みが…。

 それに加えてスマホも7年目に突入! 2013年に買ったスマホを使い続けてきましたが、そろそろさすがに限界かという感じです。バッテリーパックなので、バッテリーを買ってきて差し替えれば最新のバッテリーが使えるという点が気に入って使い続けてきました。
2年くらいごとに初期化して、挙動の怪しさ・動きの重さを取り除いてきましたが、さすがに6年経つと基本設計の古さが気になってしまいます。

 だから、機種変更したいのですが、最近の機種はバッテリーパック式のものがほとんどなく、バッテリー交換は修理扱いになってしまうんですよね。
2年ごとに買い換えればいいじゃん!っていう考え方もありますが、小さい頃からおばあちゃんに「ものは壊さないように大事に使いなさい」と厳しく教育されてきておりまして…。
効率性を考えればPCもスマホも即買換えたほうがいいことは分かるんです。でも、天国にいるおばあちゃんが…。
 
といって、買い換えしない言い訳を考えている秋の1日でした。



小野正芳

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。