ITパスポートのスペシャリストによるこっそり裏講義

 皆さん、こんにちは!
ITパスポート講座担当の小野です。
寒い日が続きますね。絶対に体調は崩さないように!

 通販で注文したデスクトップPC。
届いて2週間経つのですが、まだ、開封できていません…(泣)。
届くまでちょっとした出来事がありましたので、飛躍的に生産性が高まるハズ(笑)の使用レポートの前に、その出来事についてレポートしたいと思います。

注文後、Officeソフトを注文していなかったことに気付きました。Office2019が半額で売られている(Home & Businessが14,000円)のに、注文していなかったのです。ただし、注文後の取消、変更は受け付けないという条件での注文です。追加できなければ、結構な額の追加出費が必要となりますから、もったいない!

そこで、サポートセンターにOfficeソフトを追加できるかどうかメールを出しました。お願いします。追加できますように!

 しかし、メールを出してから1週間経ってもお返事がありません。そうこうしているうちに、注文したPC本体の納品日の通知が来てしまいました。このままでは恐らくOfficeが追加されないままの納品になりそうです。もう、電話するしかない…。

電話してみると、私からのメールを受け取った当初のご担当者様が、やんごとなき理由で出勤できない状況となり、引継ぎがうまくいかないままの状態になっていたということでした。すぐに対応しますということで、別のご担当者様からお電話があり、「追加の変更はOKです」とのことでした。

手続として、すでに行っている注文を取り消して、Officeを追加した新規注文をすることになるとのことで、すべて手続はご担当者様のほうでやっていただけるとのこと。ホッとして、製品の到着を待ちましょう。

 数日後、納品日の通知が来て、その次の日に箱が届きました。おぉ~、届いたぞ。
ただ、ちょっと忙しく、週末に箱を空けることにします。
ところが、その翌日、もう1つ同じような箱が届きました。
箱の外側に貼り付けてある納品書を見ると、いずれもPCのようです。

 むむむむ…。何で2つ届くの?
先日対応いただいたご担当者様に連絡をしてみると、旧注文の取り消し+新規注文について、営業側での手続はきちんと終わっているが、何かの要因(よく分からないらしい)で工場への連絡が届いていなかったとのこと。そのため、工場で組み立てられ、出荷されてしまったということです。全世界であれだけの量のオペレーションをやっているのですから、そんなことも起こるのでしょう。

取り消したはずの注文分のPCを回収していただけるということになり、一件落着。
あとは、届いた箱を空けるだけです…(これが1番肝心)。



小野正芳

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。