ITパスポートのスペシャリストによるこっそり裏講義

皆さん、こんにちは。
ITパスポート講座担当の小野です。
皆さん、あと少しの辛抱です!

3月以降、注目度が急上昇したテレビ会議システム。
MicrosoftのTeams、GoogleのMeet、ZoomのZoomミーティングが代表的なところで、LINEのビデオ通話やFacebookのグループビデオチャットも簡易的なテレビ会議は可能ですね。

それぞれの会社で、メインで使われているシステムは違いますが、他の会社・組織の方々のテレビ会議になると、どうしても力関係が上にある(笑)方がお使いのシステムで会議することになってしまいます。また、個人的には手軽なテレビ電話がいいですよね。

その結果、私のコンピュータでは、仕事用としてTeams、Meet、Zoomミーティング、個人用としてLINEのビデオ通話、Facebookのグループビデオチャットのすべてができる環境になってしまいました(笑)。また、Meet以外はスマホでも使える状態に(笑)。テレビシステムコレクターみたいな感じになっちゃってます。といっても、有料サービスは代金会社もち、LINE・FBは無料ですから、全くお金はかかっていないのですけど…。

こうなると、ちょっと興味が出てくるのは、「複数の会議を同時にこなせるか?」ということです。自分の会社でTeamsで会議しつつ、お客さんとMeetで会議するなんてことができるでしょうか? そうすれば生産性2倍ですよね!
でも聖徳太子じゃあるまいし、2つの会話に同時に入って、何かを想像するなんていうのはムリか…。

ただ、会社の会議が終わって、お客さんのところに向かってお客さんの会社で会議し、自社に帰ってきた会議結果を整理するなんてことからは抜け出せそうです。
会社の会議が終わったら、Teamsを閉じて、Meetを起動するだけでお客さんとの会議を始められます。移動時間数秒です。そして、お客の会社での会議が終わったら、忘れないうちに会議結果をまとめます。それをメールで自社に提出して、そのまま自宅の食卓で家族と夕食。こんなことは十分可能になりそうですね!



小野正芳

毎週欠かさずチェック!

フォーサイト公式サイトへ

RSSフィードについて
このブログでは、RSS(RDF Site Summery)を使って、記事のヘッドラインを配信しております。RSSリーダーなどを利用することにより、更新記事の概要をすばやくチェックすることが可能です。